What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記

2012/04/05

FOVEONの特性と補正

左が補正後、右が補正前
FOVEONの特性が少しずつ分かってきました。
同時に補正の方向性も掴みつつあります。

FOVEONで怖いのは、特定の弱い色が欠損してしまう事です。
例えば、上の画像の例だと、マゼンダが強烈に強い場合、反対色の緑がなだらかに減衰できず、急激に下がってしまう事です。花弁の色がグラデーションにならないのは、そういった理由です。
逆にシアン系の青みがかって見える葉等は赤が欠損して潰れたりします。
つまり、赤が強い・緑が弱い・青がどうだなんて言う各論のレベルではなく、色のバランスの極端に低い色が階調を保てない事に危うさがあるように思うのです。

強い色の階調は十分だと思うのですが、その反対色は階調が無いに等しいです。そのアンバランスが、FOVEONの扱い難さを感じさせる理由だと思います。

これを補正する為にはSPPのホワイトバランスやカラー調整をやっても無意味です。
なぜなら、ある特定の部分だけの階調のバランスが崩れているからです。

私はGIMPというフリーソフトを使用して補正しました。
PhotoShopElementsなんかでもおそらく同じ事ができます。他のソフトについては分かりません。

詳細は後日別の記事にてまとめてみようと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...