What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記

2012/04/02

SD1Merrillのホワイトバランステスト

この記事は、写真をクリックして頂くと比較しやすいと思います。

SD1Merrill + SIGMA 150mmf2.8 (ApoMacro150mmF2.8ExDgOsHsm)
F2.8(開放)、1/60s、ISO100
カメラJPEG(参考用)
カラーモード:ニュートラル
ホワイトバランス:オート
SPPでホワイトバランスだけを変更して比較したテストです。
カラーモードは全てニュートラルです。
画像補正は全てゼロです。
ホワイトバランス:晴れ
ホワイトバランス:日陰
ホワイトバランス:くもり
ホワイトバランス:白熱電球
ホワイトバランス:蛍光灯
ホワイトバランス:フラッシュ
ホワイトバランス:オート
ホワイトバランス:モノクローム
オートは、この場合なかなか優秀だと思います。
オート(カメラJPEGも同様)が眼で見た色に近いと想定して、他のホワイトバランスの特徴を見てみてください。

それにしても、ホワイトバランスの選択肢も少ない(苦笑)
カラーモードもそうでしたが、それぞれ強烈に効き過ぎて、博打的過ぎます。
中間的な選択肢を増やして欲しいところですが、画像補正とカラー調整を使いこなせという事ですね。ハイ。
JPEGオンリー撮影する人なんていないと無視してるようなもんです。
(一応カスタムホワイトバランスと言う機能もあります。)

JPEGオンリー撮影を強行したいなら、オートが一番無難ですね。
カラーモードニュートラル+ホワイトバランスオート
ちょっとつまらないかなと思います。

やはりSPPがあって、やっと一つのカメラと言う感じですね。
カメラ内で、コントラスト・シャープネス・彩度を設定しておいて撮影する事も出来ますが、画像をプレビューしながら調整できないから、活用はし辛いです。
一方でA900のインテリジェントプレビューは素晴らしい発明だと思います。
あと、K-rもプレビューしながら色を調整できるので結構便利です。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...