What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記

2012/05/20

18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmの広角端描写

SIGMAの18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmを購入しましたので、スナップしてきた画像の中から描写をチェックしていこうと思います。
今回は18mm(広角端)編です。

購入前にカメラ店さんで試させてもらったときは、それ程悪くない印象でしたが、果たして。
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
18mm(換算27mm) , F4.5 , 1/500s , ISO200

【SPP】高彩度、高コントラスト、シャープネス高めに現像
悪くないんじゃないですかね♪はい、終わり♪
という訳にはいきませんよね。
FOVEONカメラをお持ちの、全ての等倍観賞フリークの為に、以下、等倍切り出しでお送りいたします(笑)
①中心付近
②左端付近
③建物先端付近
④左下端付近
①中心付近について
ノーコメント。

②左端付近について
倍率色収差ですかね?詳しくないので断言できませんが。
流れについては、それ程酷くない印象です。

③建物先端付近について
最上階展望フロアに人影が見えます。地上約125mです。これだけ写っていれば文句はありません。ISO200でコレです。

④左下端付近
やはり四隅に近いところは結構気を使いそうです。ただでさえ27mm相当ですから、割と広角ですし。
少しフレーミングに注意するか、もう少し標準域に寄せるかした方が、気持ち的には楽かもしれませんが、嘆くほどでもないかと言ったところ。

あとは全体写真を見渡すと分かるのですが、結構歪みがあります。樽型かな?
直線的な構造物なので、結構目立ちますね。
あとは、水平線・地平線を画面中心から外して撮ると、歪曲がはっきり分かります。
高倍率だからそんなものかと思いますが、やはり気を使います。
曲がった水平線の例
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
18mm(換算27mm) , F7.1 , 1/500s , ISO200
【SPP】彩度を下げきってモノクロ風、シャープネス上げ
といった感じです。
私としては、癖さえ分かっていれば、それ程悪くないと感じています。
寧ろ、期待を超えていました。
これでFOVEONの発色をいろんな画角で楽しめるのですから、まずは「買ってよかった」と言っておきます。

後日、望遠域編もお送りします~♪

最後はオマケで
オマケ(バーチャルボーイ風)
【Picasa】「ネオン」加工


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...