What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記

2012/05/25

α-LENS BACK STORYS #1

SAL85F14Z
αレンズに抱くイメージと、ツアイスレンズに抱くイメージの双方を尊重して、バランスに苦心して設計されたレンズの様です。

注目したのは「コントラストの高さは、逆にボケ味とは相容れないもの」という表現です。
コントラストが高いというと、色の明暗のメリハリがはっきりするという事なので、背景のシルエットが残りやすく、ふわっと軟らかい印象ではなくなってしまうのかもしれませんね。

実際、このレンズを使用して撮影されたポートレート写真等は、各所でたくさん公開されていますが、この秘話にも納得の素晴らしい作品が多いように感じます。
決してコントラストの低いレンズではないです。いや寧ろ高いように見えます。それは、バランスを突き詰めた結果なのですね♪

ちなみに、現行でSAL85F28というレンズもラインナップされていますが、こちらは驚異的なコストパフォーマンスを誇るレンズの様です。
Aマウント85mmのブラッシュアップの積み重ねが、活きているのかもしれませんね。
MTF曲線も驚きの性能で「プラナー」かと思う程、絞り開放の時点で周辺まで均一なコントラストを発揮しています。

私個人は、今現在そのどれもを所有していませんが、子どもたちが撮らせてくれなくなってきたら、85mmを購入してお姉さん撮影などしてみたいですね(笑)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...