What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記

2012/06/15

α-LENS BACK STORYS #4

LA-EA2
レンズの開発秘話かと言われると微妙なポジションの商品ですが、この商品は素晴らしいアイディアと思います。

トランスルーセントミラーは、むしろマウントアダプタ向けの技術かと思います。
更に、NEXにはLA-EA1という、トランスルーセントミラー無しのアダプタもありますので、気分的に少しでも画質重視したい場合はそちらに交換する等、適宜使い分けできるという選択肢が用意されています。

私はトランスルーセントミラーを全否定するつもりはありませんが、トランスルーセントミラーの着脱。これこそがNEXだけではなくαユーザーの求める解の一つだとは思います。

ところで、ネットの世界を見ていると、トランスルーセントミラーが極悪であるかのようにネガティブキャンペーンが目立ちます。

果たしてどの程度なのでしょう?

ちなみにSD1Merrillにはミラーの前に、ダストプロテクターというガラスが一枚装着されています。
その名の通りゴミが侵入するのを防ぐためにあるものと思われます。
これの有無での画質劣化については、それ程議論されているイメージはありません。何故でしょう?

そもそも、交換レンズが何枚のレンズの貼り合わせでできているかという事にも注目はされません。
単純な話ですが、レンズ枚数を多く使用する程、減衰が多いはずです。
でも、そんなことを気にする人は、ほとんどいないのだと思います。

トランスルーセントミラーって、それ程極悪なのでしょうか?

私は搭載機種を所有してませんので、確かめる事はできません。
自分で確かめられないことについては、とやかく言う事はしません。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...