What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記

2012/07/20

α-LENS BACK STORYS #9

SEL24F18
これも興味深い開発秘話ですね。

このレンズは、最初からツアイス印として開発されたものではない様です。

非常に高い精度を求めて開発を進めていた結果、ツアイス印を付けるに相応しいという思いになったという事なのでしょう。

そういえば、SAL75300Gについても、確か当初からGレンズとして開発した訳ではないが「これをGレンズと呼ばずして何と呼ぶ」というようなレンズに仕上がった為、Gを冠したという記事を見た事があります。

SONYのGやZには、明確な規定というのは無いのかもしれません。
確かCANONは、蛍石かそれに相当するレンズ硝子材を使用していないとLを名乗れないとか、SIGMAも特殊低分散ガラス等を一定枚数使用していないと、Apoを名乗れないような、数量で決まりがあるような噂を聞いた事があります。
もちろん、レンズの実写テストやMTF曲線等、クリアするべき指標があるのでしょうけど、この材料を何枚使用したからGとかZというのはなさそうですね。

それから、フォーカシングについてですが、インターナルフォーカス方式という事なのですが、SSMではないのですね。レンズ内モーターとしか記載がありませんから、SAMとも違うのでしょうか。
少なくともSAMは静粛ではないので、違うような気はします。
専用のAF駆動系を与えたのですかね?その辺も面白いです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...