What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2012/12/07

相対的画角区分。

広角・標準・望遠

レンズ交換可能なカメラを使用していると、こんな用語を使う事があると思いますが、たぶん人それぞれその感覚って違いますよね。それに、縦位置か横位置かでも違って当然ですよね。

もちろんどこかに定義みたいなものがあるのかもしれませんが、感覚で語られることが多いのではないでしょうか?


私の場合

35mmは広角と標準の境界
70mmは標準と望遠の境界

と感じながら使用しています。

ヒトの全身または半身を収める為に、自分が心地よい距離感にいていいのが標準、前に出て近づかなければならないのが広角、後ろに下がって距離をとらなければならないのが望遠という感覚になります。
それを背景の調整の為に使い分けているだけです。

これって、撮影者の主観や体格にもよりますし、被写体との関係性や、そもそも何を被写体とするかによっても変わってくるので、相対的画角区分といったところでしょうか。
50mmが見た目に近いという説もありますが、私は少し窮屈に感じます。ただ、A900で50mmレンズを装着してファインダを覗きつつ両目を開くと、ファインダ越しと直接見ているもう片目からの画が、ほぼ同じ大きさで見えます。それから50mm標準説ですかね?
みなさんの「マイ標準画角」はどうですか?(笑)


ところで、先程SONYのDSC-RX1の支払いを済ませてきたのですが、このカメラは35mmです。
35mmというと、私の中では広角と標準の境界で、家族と程良い距離感で、家族と背景である景色をバランス良くどちらも写し込める画角です。
A900+SAL1635Zの35mm端で慣れ親しんでいる好きな画角です。

とても楽しみです♪
ハード的な部分では、A900から大幅進化したであろうイメージセンサや、A/Eマウント現行ラインナップにはない35mmF2.0というレンズ、そしてフラッシュ内蔵で全速同調。それがE-M5より軽量というのだから、たまりません♪
あ、NDフィルタ買うの忘れていました(笑)
絞り開放でデイライトシンクロするために買うようなものなのに。
ISO拡張50までできるみたいだからNDフィルタいらなそうですね♪

まだ試験勉強中なのでお預けですが、バッテリ充電だけしておこうかな(笑)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...