What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2012/12/06

RX1のイメージセンサへのゴミ付着懸念。

さて、先日ブログでつぶやいた、「RX1のイメージセンサへのゴミ付着が気になる」について、早速回答を頂きました。

やりとりを直接掲載するのはルール違反なので、簡単にまとめます。

ちなみに、私の質問は以下。(要約)
-----ここから-----
RX1はイメージセンサへのゴミ付着というのはあり得るのでしょうか?・・・・・
・・・・・レンズの交換できないRX1の場合は、そもそもクリーニングは不要なのでしょうか?

レンズが基本的に伸縮するわけではないので、確率としては少ないのかもしれませんが、マクロモードに切り替えるとレンズ先端が繰り出しますのでそのときに吸い込んだりもするのではないかと心配もしてしまいます。

もしゴミ付着の可能性がある場合、クリーニングは保証修理なのでしょうか?
また、有償の場合、いくらくらいの料金でしょうか?・・・・・
-----ここまで-----


回答の要約
・イメージセンサに埃が入る可能性はある。
→やはりそう。というか当然ですよね。

・埃が入って気になる場合、修理預かりになる。
→自分でメンテナンスする方法はないようです。

・保証期間内かつ使用上の誤りがない場合は無償での修理対応もあり得るが、実際預からないと判断不能。
→ちなみに案内された修理料金の目安を見ると、Rシリーズは2万円弱ですね。結局分解しなければならない為、分解手間賃がほとんどなのでしょう。


だいたい予想どおりでした。
回答を踏まえて考えると、保証は結構大きな意味を持つことになりそうです。
ソニーストアは3年・5年やそれぞれにワイド保証というのを選択可能ですから、魅力が大きいですね。
私が買おうと思っているカメラ店は残念ながら、延長保証にかけても、5年間とはいえ1回目しかサポートされない上にサポート率も年々下がるタイプです。(この記述で分かる人もいるでしょう(笑))

悩んでもしょうがないですね。覚悟を決めて買っておきます。
保証のあるうちはしっかりサービスのお世話になって、保証が切れる頃その後の付き合いを決めようと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...