What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/01/29

TAMRONがμ4/3用14-150mm F/3.5-5.8 Di III VC(Model C001) 発売!

TAMRON|ニュース|マイクロフォーサーズ規格の高倍率ズームを開発発表 金属外装の本格派。35mm判焦点距離(画角)換算28-300mmの高倍率ズームに、独自の手ブレ補正機構VCを搭載。そして、超コンパクトで高画質。『 14-150mm F/3.5-5.8 Di III VC(Model C001) 』:

これを待っていました!!!
昨年の11月か12月に、タムロンが近々マイクロフォーサーズ用のレンズを発表すると、海外で公式コメントしていたのですが、遂に来ました!

このCP+で発表されなければ、諦めてOLYMPUSのM.ZD14-150mmを買おうかと思っていただけに、本当に嬉しいです♪

おそらく高倍率ズームを発売するだろうとは予測していましたが、てっきりNEXで発売した18-200mmを、そのまま持ってくるかもしれないと思っていました。

私個人的には、18-200mmの方が好ましかったですが、世間的には「広角端が・・・」と文句タラタラに言われるでしょうから、良いのではないでしょうか。
18-200mmでなければ、12-240mmとか夢のような高倍率も期待したのですけどね(笑)

さて、このTAMRON14-150mmですが、なんとあのM.ZDより更に軽量(280g)です。
しかも手ぶれ補正付き
OLYMPUSとPanasonicの良いとこ取りですね。
しかもOLYMPUSみたくフード別売りのケチな事はしません(笑)
TAMRONらしいと思ったのが、開放F値ですね。意地でも中途半端な数字でも明るくしようとF5.8とか、一昔前のレンズでも、F4より少しだけ明るいF3.8とかもありましたしね♪
まだ価格も発売日も未定ですが、M.ZDより安ければ迷いなく購入しそうです。

先日購入したDxoOpticsPro8も、きっと対応してくれるでしょうし、寧ろ高倍率ズームの歪曲等補正が目的で購入したのですから、対応してもらわなければ困ります。

早く発売して欲しいです♪


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...