What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/01/31

WindowsOSのライセンス認証について

たまたま自分のミスがきっかけで気が付いただけなのですが、Windowsをアップグレードする場合、元が認証通らなくても、アップグレードを被せて、アップグレードの認証がOKなら問題ありませんでした。






yoyo memo

13:09 (編集)  -  一般公開
ライセンスなし→ライセンス認証OK。

キャンペーン最終日ですねWin8。
そういえば、この前Win8Proアップグレード版をインストールした時の事です。
対象は東芝DynabookTX/98という、2010年夏モデルでした。

ずっと使用していなかったし、今は他に使用しているPCがデスクトップとノートであるので、このPCは身軽にしてみようか等と余計な事を考えて・・・

Win7をいったんクリーンインストールし直してから、Win8にアップグレードしようと考えました。

そこでミスしてしまったんです(´<_` ;)

僕は、Win7のメディアを数枚持っているのですが、間違えて「DSP版」を使ってしまいました。
(´Д`|||) ドヨーン

これって、最初に認証したPC以外だと認証できないんですね。。。
画面の右下に「このWindowsのコピーは正規品ではありません」的な文字が表示されっぱなしになりました。
(この状態でも使用は続けられますが、更新サービスが受けられない。)

「あーあ、やっちゃったなぁ。またインストールし直すか。」と思った訳ですが

まてよ

「アップグレード版のライセンスはピチピチの正規だから、被せれば大丈夫だったりして。。。」

と、ダメだったら最初からやり直せばいいだけだしと、軽い気持ちでアップグレード。

結果

普通に認証されました(*´_⊃`)
まぁ、イイって事ですよね(笑)この投稿を折りたたむ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...