What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/02/22

Mで蘇るアイツ

下の写真をパッと見て「!」と気が付く人は、なかなか鋭いです。

まぁ、右上にレンズは何を装着しているかメモしているので、それがネタバレなのですが(笑)

■背景結構ボケてるな・・・いや待てよ!

背景ボケているように見えて、一番手前のGX1から奥のGH3までピントを当てています。
換算画角70mm相当、絞りは開放F2.8です。
これがティルトでできる事の一例ですね。
パンフォーカス・・・と言うと、ちょっと違った印象を抱く言葉かもしれませんが、パンフォーカスのひとつのバリエーションです。
焦面を傾けて実現しています。

■所持しながら、ずっと防湿庫で眠っていたTS-E45mmF2.8というレンズ。

以前はEosKissX3を所有していた時期があり、その頃に入手したレンズです。
正直、あの光学ファインダでは使い難いレンズでした。
ライブビュー主体だと使い易くなります。一部拡大表示なんかもできるものですから、結構追い込めますし、露出計はイメージセンサなのですから、一眼レフで使用するようなオーバー/アンダーの失敗もありません。
ライブビューとか拡大表示とか、何の話をしているかといえば、キャッシュバックキャンペーンが始まったEOS Mです(笑)
実質安くなると聞けば、欲しくなってしまうのですから、現金なやつです。

マウントアダプタ、パンケーキと標準ズームの2本のレンズ、フラッシュが同梱されたダブルレンズキットが今や最安値6万円以下。キャッシュバックで実質5万円以下です。
ここまで来ると、やっと買い得感が(笑)

欲しいなーと。ぐらぐら来てます。
色は白がいいかな。

いくら欲しいと言っても、無意味に買い物する訳ではなくて、もうすぐ実家を建て替えのために取り壊すので、取り壊し前に最後の記録を残しておこうかと思っています。
2度と見る事ができなくなる前に、いろんな写真やビデオを残しておきたいという気持ちもあります。

もちろん、既所持のカメラシステムでも撮ります。
RX1とか、A900+SAL1635Zとか、SD1Merrill+18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmも準備する予定です。
建物といえば、安直ですが、シフトレンズも持っているなら撮らない手はない訳で。

そこで、気が付けば驚く程お得に買えるようになっていたEOS Mに、急に興味が再燃したのです。
メインシステムとして、なんでもこなさせようとするには、悪い意味でいろんな問題があるカメラだと思うのですが、TS-Eレンズが一番使い易いボディとして考えるなら、正に現段階ベストかもしれないと思い直しました。

近いうちに買ってしまうかも。
買ってしまいました。白(笑)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...