What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/03/05

ママカメラ

すっかり嫁様の幼稚園用カメラに定着した、OLYMPUSのミラーレス一眼カメラE-M5(OM-D)です。
このカメラの凄いところは、基本女の子カメラでありながら、もう少し中上位のカメラに慣れている人もサポートできる操作性だと思います。

目立つ所では、コントロールダイヤルが前後二つある事や、豊富なボタンカスタマイズ性は、エントリー級のカメラとは差を付けているところです。

このカメラなら、家族で一台だけ持って行って、お互いがイライラしないで妥協しあう事ができるので良いです。

オートでしか撮れないし、レスポンスが遅いコンパクトカメラでは、私がイライラ。
ファインダを覗かなければならないし、無用に重く、レンズにより制約が多い一眼レフでは嫁様がイライラ。化粧している女性は、ファインダ覗くのも嫌がったりしますからね。
良い落とし所ですね。

ただ、このカメラは、いわゆる中級一眼レフと呼ばれる、例えばEOS7D・D300S・α77とかそれに準じるクラスのカメラに比べれば、チープなんです。値段は同じ様なものなんですけどね。
特にボタン・ダイヤルの感触はオモチャ・・・というか合金製のフレーム以外は安っぽいですかね。
そこは勿体ない部分と思っています。

まぁ、キヤノンのEOSMも同じ様なもんで、ボディはそこそこ質感あるのですが、ボタン類はペチペチです。よく触るもんですから、気になりますよね。

完璧を求めるのは酷なのですが、こういう効率性の高いカメラシステムこそ、完璧を求められやすいのではないですかね?
話がそれまくってきたので、この辺で(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...