What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/03/16

αcafeとフォトコン

■実は、最近久しぶりにαcafeに出入りしています。

αcafeというのは、SONYのカメラオーナーを対象にした写真コミュニケーションSNSです。

アップロードが面倒だったり、UIがイマイチな印象で、しばらく疎遠になっていましたが、仲の良い(と私が勝手にに思い込んでいるw)方に、「たまにはアップロードして」と言われたのがきっかけで、久しぶりに投稿したり、フォトコンに応募してみたりしました。

以前に比べて、UIも少しずつ使い勝手の良いものになってきていました。
そして、一番驚いたのがフォトコンの投票画面です。

サムネイルがバーっと並んでいるのは一見変わらないのですが、サムネイルの段階で、写真の右下にあるオレンジのアイコンをクリックすると、ページ上部の「投票候補」に入っていきます。
また、スクロールで一ページ内にすべてのサムネイルが見られるので、ページをあっち行ったりこっち行ったりしないで済む様にもなりました。

何がいいかって、もちろんスムースに投票候補が決められますし、「誰の」写真とか気にしなくて済む事です。
(画像をクリックして拡大表示すれば、応募者の名前は表示されます。)

投票候補が揃ってから、拡大して見て決めました。


■モノクロ

今回のテーマはモノクロでしたが、難しいですね。
私が応募したのは、少し前にブログで公開済みの下の画像です。
カメラはRX1で、リッチトーンモノクロというフィルタ、というかモノクロHDR合成みたいな撮影方法の画像を元にしています。
ブログを見て頂いているくーすけさんにも、少しばかり褒めて頂いて、いい気になっていたというのもあります(笑)
実際は、モノクロの階調に感心したということを言って頂いただけなのですけど。
単純なんです。私(笑)

しかしこの画像、モノクロに仕上げた画像が他になかったという、そんなんでフォトコンに出すなんてとんでもない経緯ですから、若干後悔気味です(苦笑)

ちなみに、タイトルを付けて応募しなければなりませんから。
「あなたがくるまで・・・」
という名前にしました。
(余談ですが、他の方も「・・・」で終わるタイトルは多く見られましたね。次からはやめよう(笑))
この名前ですが、一番最初に考えた名前は「君がいたなら」でした。
理由は簡単です。

この画像を見たとき、何か足りないと、私自身が思うからです。
この手前のテーブルに、何かあったなら、誰かいたなら。若しくは鳥が羽ばたいているとかアクセントがあったら、もう少し違う画になっていたのにという思いがあったから「君がいたなら」と最初に浮かんだのでした。

ただ、私は「キミ」なんて言葉遣いをしませんから、自分にミスマッチで若干気持ちが悪く思ったので「あなた」に置き換えて、「いたなら」という、たられば言葉も後ろ向きであまり好きではなかったので、「くるまで・・・」と少し期待を込めた語に置き換えました。
上でも書きましたが「・・・」は余計だったかなと(笑)

私も一応、とても少ないですが、数冊の写真集(ナショジオ特集とか写真家さん)を購入していて、その中で私が気に入る写真というのは、必ず見所が二つ以上あるんです。
一方私のこの画像は、まぁ背景ですね。全てが。

強いて好意的に解釈するなら、手前のテーブルイスが柔らかい曲線で、遠景は直線的で対比されている・・・と言いたいところですが、ちょっと強引かと思います。
「何と何を撮った」という、見た人が分かる主役が不在でした。
全体的には、なんとなくお気に入りな画像なんですけどね。
そのとおり、なんとなくな存在感です(苦笑)


一番上のαcafeのフォトコン投票画面ですが、クリックして拡大して見てもらうと私がどれに投票したか分かってしまうと思います。
主役被写体のパワーだけでなく静と動、光と影、濃と淡、柔らかい堅い等もしっかり対比されていますよね。
私の願望が反映されていると思います。
もちろん、私の見る眼なんてまだまだで、良い写真や芸術というのを語るには恐れ多いです。
でも、自分の具体的な意見というのくらいは、素人でもへたくそでも持っていいことですよね。

ただ、今回は難しかったと思います。
際立って目立つ写真というのが見つけにくかったです。
私のもそうですが、色彩にずいぶんと助けられていたんだと、あらためて感じたのでした。
丸裸に削ぎ落とされた様で、モノクロで納得した画像が撮れる様になれば、カラーでもグンと素敵な写真が撮れるのではないかとさえ思ってしまいました。
実際はそう単純な事ではないでしょうけど(笑)

本当に「なんとなく」応募してしまったフォトコンでしたが、想像した以上に発見が多くて、とても有意義だったなと思っています♪



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...