What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/06/24

スーパームーン

 というわけで、昨夜のスーパームーンですが、ちょうど新潟市は天気が良くて綺麗に見ることができました♪
 こうやって画像を見ただけでは、スーパームーンなのかどうなのか分からないというのが(笑)


■使用カメラ等

OLYMPUS E-M5 (OM-D)
SIGMA 70-300mmF4-5.6DgMacro

 私が持っている最長望遠がコレというだけなのですが、Aマウント用のSIGMA70-300mmの望遠端で撮影しました。 E-M5のデジタルテレコンを併用して、換算画角は1200mm程度から更に正方形に両端をトリミングしていますから、実際は1200mmオーバーです。
 シャッタースピード1/30s程度で連射して、ブレていないカットを選びましたが、レンズのせいもあるのか、ちょっとぼやぼやで、後処理でシャープを上げました。これ以上の拡大表示はツライ感じです。


■1000mmオーバーの望遠レンズが欲しい

 たまにこんな事を書いているので、「またか」な話題ですが、月を撮ってまた思いました。デジタルテレコンを使用しないで600mm相当で撮影すると、全然足りないし、むしろ1200mmでももう少しって欲張りたくもなります。
でも大きくて重いレンズは個人的な基準でダメ。そう考えて一眼レフで投資することは、私にとってはまずないです。
 そこでμ4/3ではどうかというと、今回の画像のような感じです。μ4/3でも、レンズは一眼レフとさほど変わらないので、このクラスより大型なのは遠慮したいところで、レンズ性能が良ければ、もっとましになると思いますが、悩みどころです。

 また、ネオ一眼なんて呼ばれる事もある、高倍率ズームレンズ一体型のカメラにも興味津々で、50倍ズーム換算1000mmオーバーなんて言うカメラが、5万円以下で何機種も出ています。

 そして、もう一つ伏兵がいました。Nikon1です。
 ファームアップデートで、アダプタ経由でのAF-Sレンズを使用したC-AFが使用可能になったという事で、一気に魅力的になりました。
 Nikon1は35mm換算するのに2.7倍ですから、AF-Sレンズの300mmクラスでも800mmオーバーで、多少トリミングで整えるとして、約1000mmくらいが使いものになるのではないかと想像しています。

 ネオ一眼と比べてどうかは未知数なのですが、小型軽量の超望遠システムを考えるなら、候補に入れてもいいかと思ったところです。



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...