What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/07/24

RED

我が家のピーマンも真っ赤になりました♪
まだまだ苦味が勝るものの、酸味やフルーティーな香りも増してきて、また採れたてが食べられたので、美味しかったです♪
あと3個あるので、もっと熟させて楽しみます。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1

絞りF5.6。接近して撮るとボケ過ぎるので、絞りリングを回しながら何枚か撮影して、程良いのを選びました。この点私の勘は鈍いです(笑)


 ■E-M5とZD50-200mmF2.8-3.5SWD

実は、昨日お店で試させてもらいました。
E-M5にマウントアダプタMMF-3を介して、フォーサーズのZD50-200mmF2.8-3.5SWDです。
とにかくAFがヒットしません。条件が悪かったのか、個体として問題があったのか、そもそもそういうものなのか、私には判断が難しかったです。
試したときに、ピントが一番まともだった例。約320mm相当。他は背面モニタでパッと見た時点でピントが合っていない事が分かるレベル。確率にして20%程度しか許容できませんでした。
蛍光灯下の店内なので、屋外では違う可能性もありますが、それにしても・・・。

ちなみにAFの速度は、それ程遅いと感じる程でもありませんでした。EOSMにEFM22mmF2装着したときの方が遅く感じます。
これで、ピントがバッチリだったら問題無しだったのですが。E-M5のAFターゲットが大きい事も災いしていますかね。

いい点もあって、望遠端でもかなり明るいレンズなので、E-M5の手ブレ補正効果も手伝い、400mm相等や、デジタルテレコンでの800mm相等でも、手持ちで止めることが容易いです。
本当にAF精度さえよければ・・・と。うーん。

フォーサーズレンズには、割と評判の良い純正光学式テレコンもあって、1.4倍と2倍がラインナップされています。それらを装着したうえで、400mm望遠端とE-M5のデジタルテレコン2倍があれば、簡単に1000mmオーバーで撮影できると目論んでいたのですが、なかなか思い通りにはいきませんね。
システム重量的にも、何とか許容範囲だっただけに尚更残念でした。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...