What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/08/30

ガンダムワールド2013in新潟まとめ

今週末でいよいよ千秋楽の、ガンダムワールド2013in新潟です。
私が訪れたときは、まだ始まってから程なかったので、一気にネタバレするのは避けてきました。
というより、本当はこちらのブログ(片道→切符さん)を拝見して、忘れかけていたことを思い出したというのが正しいですが(笑)

そろそろバレもいい時期かと思いましたので、まとめという程でもないですが、画像でダイジェスト。
アニメ作品の世界観なので、ほとんどの画像に派手にエフェクトを掛けているのを前置きしておきます。
ちなみに全て撮影OKなので、ガンダムもカメラも好きな方は、より一層楽しいはず♪


入口では、早速1/1スケールのRX-78ガンダムヘッドがお迎えしてくれます♪
記念撮影している方が多かったです。

ジオラマやポスター、資料のブースを抜けると、今度は1/1スケールのシャア専用ザクIIヘッドがあります。
後ろに回り込むと、パイプにテープが、ばんそうこうみたいです(笑)

次からは1/10スケールのMSたちが並べて展示してあります♪
個人的には、最初のこのシャア専用ズゴックに大感激!好きなMSなんですよ♪
シャアザクヘッドとは違って、適度なディティールやマーキングがあることで、間延びせず格好良くまとまっています♪
それに、なんといってもポーズがいいですね!コレですよシャアズゴックは!

一応時系列に沿っているのか、次はジオングです。
次の百式の画像で分かりますが、脚がないのでスタンドで支えられています。
画像はモノアイだけ残して、モノクロにしています。

百式はメガバズーカランチャーを構えたポーズです。色はキンキラじゃなくて、意外と鈍い色でした。
ところで、1/10スケールというと、だいたい人間と同じくらいの大きさになる(シリーズ後期になる程MSは大型化していきますが)のですが、メガバズーカランチャーとか、見に来た人が触れたらよかったのになぁとか思ったり。

次は、来ました!逆襲のシャア!
サザビーとニューガンダムです。さすがにこの世代は大きいですね。(下から舐めるように撮っています。)
本当は、床にゴロンと転がって撮りたいくらいでしたが、女性もたくさんいたので自粛しました(笑)

RX1は35mmなので、もっと超広角のレンズを持っていって、パースのキツイ、ハッタリの効いたカットも撮りたかったなぁと、若干後悔しました。

1/10スケール最後を飾るのは、ユニコーンガンダムデストロイモードでした。
ピンク色のサイコフレーム発光が、少しチープに見えましたが(笑)

この画像は特にそうでしたが、会場は会議室みたいな場所で、ムードも何もない蛍光灯です。そのままではつまらないですし、宇宙を舞台に戦ったMSたちなので、なんとなく暗めに編集がちになりました。

さて、1/10スケールモデルたちの後には、有料記念撮影アトラクションがあります。
上のユニコーンガンダムのコックピットシートを模したシートに座りながら撮影してもらい、写真を売ってもらうというものです。
私は、こういうの恥ずかしくてダメなので、このシートだけ撮って帰りました(笑)


さて、会場内には上に紹介した大きな展示物の他にも、各種資料や玩具、ジオラマもありました。
これは既出ですね。

ジオラマの中央付近では、ガンダムとグフの決闘が!
望遠レンズを持って行ったのは大正解でした♪

量産機GMもたくさん♪

ジオラマの他にも、模型多数。
このナイチンゲールという機体は、一般的なプラモデルシリーズでは、たぶん発売がないので、私は初めて立体物を見ました。ちょっと感激です♪

それから、展示だけではなく限定グッズ等を取り扱うショップも併設。
秋葉原ガンダムカフェの出張店舗も来てますよ。(閉店時間が早いですが。)

以上、駆けあしで紹介しました♪
撮影自由というのもあって楽しかったり、敢えて紹介しませんでしたが、キャラクターの初期案の原稿みたいなものも展示されていて、見応えもありましたよ。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1
CANON EOSM
CANON EF50-200mmF3.5-4.5L

欲を言えば、超広角レンズも準備しておくべきでした。


 ■μ4/3レンズ40-150mmF2.8の噂

少し前から噂が出てくるようになりました40-150mmF2.8です。
μ4/3レンズの噂としては、望遠ではもう一つ40-200mmF4なんていうのも、たまに出てきます。

いわゆるフルサイズ換算80-300mmと80-400mmですが、F値が違います。
こういうレンズができるはずでしょ?しかもコンパクトに。と期待されているレンズですね。

μではない4/3レンズにはZD50-200mmF2.8-3.5という、私がこの間まで、欲しくても動作が良くなかったため買えなかったレンズもあります。

望遠なのにシャッタースピードも被写界深度も稼げて、かつコンパクト。
もしイイモノが発売されれば、本当に理想的です♪楽しみなニュースでした。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...