What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/08/27

秋色

庭のアサガオにも秋が。
赤く染まる葉を見ると、一層秋の深まりを感じますね。
日が暮れるのも早くなってきました。

種も十分収穫できたので、来年も楽しませてくれそうです♪


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS E-M5
PANASONIC L-RS014150 (14-150mmF3.5-5.6)

パナソニックのフォーサーズ用高倍率ズームレンズを、満を持しての導入♪
マイクロフォーサーズのレンズではない、2007年発売の古いレンズです。フォーサーズレンズを装着できるアダプタを介して使用しますが、このレンズの場合は、E-M5でもいたって普通に動作します。手ぶれ補正は、E-M5のボディ内を活かすために、レンズ内はオフしています。
まだ数枚しか撮影していませんが、いい予感しかしません(笑)


 ■パナソニックの型式表記の謎

今回初めてパナソニックのレンズを導入してみた訳ですが、L-RS014150という型式名は何を示しているのか分かりにくいですよね。
PANASONIC LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6/ASPH./MEGA O.I.S.
という名前もありますが、こんなの長くてブログにいちいち書く気がしないので、型式名で書きたいです。

数字部分はそのまま、14-150mmを表していますからわかりますよね。古いレンズだと014150みたいな書き方ですが、新設計レンズだと14140みたくゼロを余分に書かない傾向があります。あとリニューアルレンズの場合最後に「A」が付いていたりしますかね。

頭の「L-」は、フォーサーズレンズに共通しています。
LUMIXのLか、それとも?
ちなみに「H-」は、マイクロフォーサーズレンズに共通しています。
これはイメージが湧きません(笑)

ハイフンの後について見ていくと
「R」は、ライカエルマーに共通しています。
ELMARのRでしょうね。EはELMARITに使ってますから。

「S」は、手ぶれ補正内臓レンズに共通しています。
STABILIZERでしょうかね。

「E」は、前述のライカエルマリートに共通。

「X」は、ライカズミルクスに共通。
SUMILUXのXでしょう。

「H」は、F2.8以上の明るさで、ライカ銘ではないレンズに共通しています。
大口径のHighSpeedのHですかね?自信なしです。

「F」は、ライカ銘でもなく「H」(大口径)でもないレンズに共通しています。
これはFの英単語が全然わかりませんでした。
※フィッシュアイのH-F008のときだけは、FISHのFでしょうね。

「T」は3Dレンズにある表記です。
レンズが二つ分なので、TWINのTでしょうか。

あとは「V」ですが、これはマイクロフォーサーズの高倍率ズームレンズ旧モデルだけに使用されています。
H-VS014140です。新モデルはH-FS14140ですが、Vは何だったのかと謎が残ります。望遠端がF5.6より暗いからかなとも思ったのですが、それを言えば、3Dレンズはもっと暗いのに「F」です。

ダラダラと書いてきておいて、何の解決にもならないのですが、ムダ知識のひとつにでもなれば幸いです(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...