What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/09/24

Disney AMBASSADOR HOTEL Photos

一日目の宿泊先、ディズニーアンバサダーホテルの画像を紹介しようと思います。
ディズニーリゾートとは道を隔てているくらいで、頻繁に行き来している送迎バスを利用すれば、すぐパークに到着します。
上の画像は、宿泊した部屋のベランダから中庭への眺めです。イクスピアリとも隣接しています。

フロントにはピカピカキラキラに輝くミッキーマウスたちの像がありましたが、今回はアンバサダーフロアへ宿泊のため、このフロントは利用せず、アンバサダーフロア宿泊者専用のラウンジにて手続き等を行ったため、フロント周辺をほとんど見てきませんでした。
勿体なかったです。


宿泊した部屋は、ミニーマウスをテーマにしたルームで、リボン型のクッションや壁紙等が配置されていました。
ただ、大人でも嫌にならないようにか、安っぽく感じる演出はなく、満足です♪
決して安い室料ではないですが、一人いくらという勘定ではなく、一部屋いくらなので、二人ではなく、子連れだと悪くないかな?と思えました。

壁紙が分かる画像も。
 アメニティはポーチや小物類も持ち帰り可能なものがあり、ツマは半分それ目当てだったのかも(笑)
 クローゼットの鏡にはミッキーとミニーが♪
ホテルとパークが近いため、少し遊んで戻ってきて休憩するのもよしですね。
アンバサダーフロア宿泊者は、ラウンジで飲み物やおやつ・ツマミが自由です。
夜はアルコールも飲めます♪

さて、最後は夜の中庭を。
クリスマスのようでした。
本当はもう少しラウンジ等の画像を載せたかったのですが、バッチリ顔が写っているものばかりで、バリエーションが少なくなってしまいました。残念。


 ■使用カメラ等 

・私が子どもたちを撮影している画像
OLYMPUS E-M5
PANASONIC L-RS014150

・その他の画像
SONY RX1


 ■E-M5の謎仕様

E-M5のISOオートについてです。
上限設定はできます。私は6400を上限に設定しています。そもそもISOオートを選択している場面は、画質を犠牲にしても、絶対撮り逃したくないとき、ブレたくないときです。
そのISOオートですが、どうやらPASMのモード中はOKなのですが、iAUTOモードやSCNモード時は適用されない(少なくともデフォルト時は)みたいなのです。
実は、つい昨日までSCNモードというのを使った事がなくて、気が付いていなかったのです。

スポーツモードにすれば、F値を開放にして、ISO感度もガンガン上げて、シャッタースピードを上げられるだけ上げて撮影してくれるかな?と期待して撮影してみたところ、ブレブレでした。
真っ暗な状況を作ってもISO感度は800が上限でした。イマイチな仕様だと思うのですが、こんなものですかね。(iAUTOモードはISO1600が上限でした。)
ちなみに、E-M5は高速連射時は、手ぶれ補正オフがデフォルトです。連射時にも手ぶれ補正を有効にするには設定が必要です。これもイマイチな仕様だと思います(苦笑)
SCNモードのスポーツも連射なので、このあたりが絡んで、余計にブレているかもしれません。
こんなの怖くてスポーツに使用できないと思うのですが・・・。

私が使う分には、シャッタースピード優先モードを使うのでイイですが、ツマにカメラを任せるときは、ちょっと不安です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...