What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/09/10

コラボビックリマンとE-M1

コラボビックリマンが発売されて、一定のシールが集まったので、一部を紹介。

ももクロマン
赤の女の子
ももクロマンは、ビックリマンの雰囲気が出ていてなかなか良いです♪

続いて、ミックリマン
ミクダヨー
私は詳しくないのでアレですが、これって初音ミクとは違うんですかね??
でも、パッケージの中心にいたキャラクターなので、きっといいのでしょう♪(←何が)

さらに
桜ミク
これも初音ミクとは若干違うのでしょうか??
謎の多い世界観です。


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL


 ■遂に発表

OLYMPUS E-M1です。
このカメラが、正式なE-5の後継機で、フォーサーズとマイクロフォーサーズを統合するフラグシップカメラなのだそうです。

また、同時にレンズラインナップのシリーズが再編成されまして、通常のM.Zuikoと、プロシリーズ、プレミアムシリーズ、とされました。
プレミアムシリーズは、単焦点レンズが中心となっています。プロシリーズは、E-M1と同時発表された12-40mmF2.8から始まる、大口径かつ防塵防滴なシリーズとなっていくのかもしれません。
また、40-150mmF2.8の開発も発表されたことで、オリンパスのマイクロフォーサーズレンズラインナップは、一応の最低限の完成に至ったと言えるのかもしれないですね。

正直、欲しくない訳がないです。E-M5は気持ち良くないけど、とても頼りになるカメラですし、それをスペック的には全方位進化させてきていますから。
でも、唯一グリップがアタッチメントではなく、最初から大きいので、コンパクトを求められないのは引っ掛かります。
そんな、私みたく小さな事を気にするタイプの人は、E-M5の後継機をゆっくり待つのがいいかもしれないです。

本当は、ボディより40-150mmF2.8の方が気になっているんですけどね(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...