What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/10/04

RX1にフラッシュを装着

私はSONYのフラッシュというと、HVL-F43AMしか持っておらず、これは従来からのαシステムの「オートロックアクセサリーシュー」に対応したフラッシュです。
RX1が発売する少し前から、SONYは「マルチインターフェースシュー」というのを、スチルカメラに対しても導入しました。ムービーカメラと同規格にまとめてきたという事です。

シュー形状が変更されたという事で、そのままでは従来のフラッシュ等が使えなくなりました。
幸いにもRX1には内臓フラッシュが備わっており、小型完結できる事が好きでもあったため、外付けフラッシュを利用する機会はなかったのですが、フラッシュを使用したい用事ができたため、以前から少し気になっていた、変換アダプタを購入したのです。
内容物は、コレと説明書のみ、ケース等はありませんが、マルチインターフェースシュー接点保護用のカバーははめ込まれていました。

ひっくり返して、保護カバーを外します。
超デリケートそうな接点・・・というか細い針金が剥き出しといってもいいでしょう。
カバーが何かの拍子で外れたら、すぐ壊れそうです。それにショートしやすそうだし。

まあ、仕方ないのでとにかくRX1に装着しました。
あ、あ、あれ!?43AMってこんなに大きかったっけ?(笑)
α900に装着して使った事しかなかったため、全然大きなイメージはなかったのですが、想像を超えて頭でっかちになってしまいました。

ま、まあ、フラッシュ付けてぶらぶら歩く予定はないのでいいか・・・。


 ■使用カメラ等 

・パーツ撮影
PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL

・装着した状態の撮影
CANON IXY3

被写界深度を深くとりたいときは、コンパクトデジカメの方がやっぱり便利です。


 ■白い背景 

上のRX1の画像の背景が白いですが、これは撮影ブースとかではありません。
前回のブログでも少しつぶやいた、デジキャパのオマケのレフ板です。
B5サイズの二つ折りで、開くとB4サイズになりますが、90度だけ開いて物を置いて撮ると便利かもと思った訳です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...