What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/11/19

雪支度

国営越後丘陵公園の噴水にて。
30分おきに音楽に合わせた噴水ショーがあります。
しかし、この寒い季節に噴水周りに来る人間はとても少ない・・・
次来るときは、きっと雪遊びです♪

雪遊びカメラは、E-M5かなと思いつつ、ふとα7のサイトを見ると・・・
「* 防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません。」
ちょっと弱気にも感じますが、一応使えるのですかね。

一方のE-M5は・・・
「マグネシウム合金を採用した防塵・防滴性能のボディーは、過酷な環境からカメラを守る鉄壁の防御。雨天における日常の撮影から過酷な撮影環境まで、ストレスのない撮影環境を提供します。」
やはりE-M5の方が安心して使えるのかも・・・という印象。

まぁ、α550とTOKINAのレンズで、ガンガン雪降る中遊んでいたくらいなので、どんなカメラ・レンズでもこまめに雪を払えばいいかなとは思っていますが(笑)
あとは、気温差に気をつけて結露対策さえすれば。


 ■使用カメラ等 

SONY α900
MINOLTA HighSpeedAF/Apo200mmF2.8G


 ■迷走

α7にマウントアダプタとレンズ1本くらい考えるなら、普通にα99が買えてしまう現実に、多少冷静さを取り戻しました。
しかし、α99の売りでもあるAF-Dに対応したレンズを、SAL1635Zしか持っていないという現実も(笑)
マクロ50mmも、たぶんSONY版しか対応しないですよね!?どうなんでしょ。

SAL1635ZでAF-D使う場面については、あまり思い浮かべられません。近距離で撮るケースが多いので、間に障害物入らないし、フレーミング外さないし。

α900より少しくらい「いい感じ」のAFを期待して、α7とか最新だからどうだろう?と興味の一端だったわけですが、AFにも期待してカメラを考えると、ヘタなものには手が出せないですね・・・。
どうせならAFが強いカメラを持っていないので、次に攻めるならそこと重視したい気持ちも、日に日に大きく・・・。
キヤノンの5D3が鉄板なのかなぁとも。ニコンのD7100はどうなんだ?とか、もう迷走気味です(苦笑)

α900でも、集中すれば中央一点AF-Cで、十分に速度的には追いかけられますが、障害物が被ったときや、少しポイントを外したときにはピンチに。もっと楽したいのですよね。

特に前に障害物が入ったときに対して、αはバカまじめに前に飛んでくるので不安です。α99はそこらへんの貼りつきはどうなのか、α900以来新しいαを買っていないため、分からないから不安です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...