What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/11/26

気がつけば冬

すっかり秋も深まり・・・というか、もう冬が目の前です。
新潟は何度か雪がぱらつきました。
紅葉はタイミングを逃した感が。

そういえば、新潟市万代(新潟の中心市街地のひとつ)には、ラブラ2(ツー)という商業施設が完成しました。ZARAだのH&Mだのが入っています。
ラブラとラブラ2の間の渡り廊下に屋根を付けないとか、意味不明です(苦笑)
ビルボードプレイスという商業施設も近くにありますが、ここも渡り廊下に屋根なし。
雨雪降っていたら、目当ての建物以外、見に行く気が失せます。


下の画像はお遊びですが、DRO(ダイナミックレンジオプティマイザー)という機能を使った撮影です。階調補正機能ですが、暗すぎる部分を明るく、明るすぎる部分を抑えて、明るさを整える機能とでも言いましょうか。
上の画像と見比べてもらえば一目瞭然ですが、手前の木にライトを当てたかのように見えます。
DROのレベルは最大のLV5です。
おまけで、オートHDR(ハイダイナミックレンジ)という機能を使って撮影した画像も。
ちょうど中間くらいでしょうか。
DROの方が、こんなに効果が強いとは知らずにいました。
原理的に、DROの方が暗部持ちあげの際のノイズは増えやすい予想なのですが、普段見る表示サイズでは、ノイズがあまり分からないです。ノイズ低減の技術も進歩しているのでしょうね。

DROはこの撮影をしたRX1より前から使用しているα550でもα900でもあった機能ですが、それら古いカメラの世代では、パッと見てノイズが増えている事が分かったので、使う事を避けるようになっていました。

今回比べてみて、積極的に使用してもいいかもしれないと思い始めています。
最近は陽が傾くのが早くなって、強烈な西日の中での撮影も増えてきています。そうなると、子どもたちの表情にも陰影が濃くつきやすいので、フラッシュの日中シンクロで打ち消して撮影していましたが、そこにDROという選択肢も入れてみることにします♪


 ■使用カメラ等 

SONY RX1

α7にSEL50F18を装着して使っていて、RX1に持ち替えると思うのですが、RX1はバランスいいです。同等のイメージセンサの2台のカメラですが、それだけにレンズの差を感じることが多いです。RX1のレンズは、シャープと柔らかさの加減がいい塩梅です。ボケも好きです。いい落とし所に収まったレンズですね。
一方のSEL50F18は極端です。カリカリです。変な距離で撮ると背景ボケはザワザワです。39cmまで寄れるレンズなので、ぐっと寄ってやると印象が変わります。予想していたより超個性的なレンズだったため、今のところ好きな雰囲気に撮影できずにいます(苦笑)


 ■選手交代

件のSD1Merrillですが、一式手放しました。
一応丁寧に扱う事を意識してましたが、納得の価格で買い取ってもらい、代わりに別のカメラがやってきました。追い金は、ほぼ無し。というか、買い取り金プラス、今まで貯めていたポイントを使って賄えて、ボディとレンズ3本を売りに出し、ボディとレンズ2本になって帰ってきました(笑)

これで、我が家の一眼レフタイプのカメラは、ソニーα900と、ツマのペンタックスK-rだけになり、あとはいわゆるミラーレスかコンパクトデジカメというやつです。スッキリ。
今年については、手放したカメラレンズが多い年となりました。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...