What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/11/07

再入院

先日の記事の通り、SD1Merrillと30mmF1.4ExDcHsmが、修理から戻ってきても不調だったため、再度修理のため預けてきました。

下の画像は、絞りF1.4(開放)でありながら、シャッタースピードが遅いため、件の片側が暗くなる現象は起きませんし、ピントを合わせた被写体が近い事もあり、超薄い被写界深度に隠れて、片側がボヤボヤする現象も判別できません。
こういう撮影ばかりしていれば、今回の不具合は、ずっと気が付かなかったのかもしれません。


 ■使用カメラ等 

SIGMA SD1Merrill
SIGMA 30mmF1.4ExDcHsm


 ■マリカー

最近、ニンテンドー3DSのゲーム「マリオカート7」をプレイしています。
3DSのゲームは、昨年購入した本体ダウンロード済みだった「Newスーパーマリオブラザーズ2」以来です。
現在ニンテンドー3DSは、キャンペーン対象のゲームソフトを2本買うと、1本別のゲームをプレゼントというキャンペーンを展開中で、まんまとそれにノセられたのでした(笑)

まだ、あと1本買わなければプレゼントがもらえませんが、たまにしかゲームをやらなかった事もあり、どれが面白そうかもわかりません。
今更モンスターハンターとか、出遅れ感があって躊躇しますし、毎日何時間も継続してプレイしている訳ではないので、RPGとかストーリーを楽しむゲームは、どこまでプレイしたか忘れてしまう・・・ということで、単純な数分でできるゲームを探しています。

マリオカートについては、小学生のときにスーパーファミコンでやっていた事もあり、Wii版やDS版は一応全ステージクリアくらいまではやってきました。今回のマリオカート7も、購入してから1カ月くらいかかっていますが、あと1ステージで、とりあえずの全ステージ入賞できそうです。

そんなマリオカート7は、発売後相当の時間が経っているので、レビューなんかしても誰も喜ばないのですが、感想を。スーパーファミコン版が一番プレイしたマリオカートなので、その比較ですが。

・やたらとアイテム攻撃が厳しい
1位を走っているのがバカみたいです。とにかく激しい攻撃の連打を受け、ゴール直前で順位を落とすことが多すぎて辛くなります。実際には1位をキープしていた時間によって、順位とは別の評価に影響するので、1位を走ることは無駄ではありませんが、それにしてもヒドイ。

・やたらと緑甲羅が当たる
これも上の内容に被りますが、直進しかしないはずの緑甲羅攻撃が、追尾弾のように追ってきます。もしかして、投げた瞬間や壁反射した際に、角度補正をして意図的に当たりやすくしてるかもしれません。

・コース攻略が簡単になった
アイテムが当たりやすいので、敵が1位を走っていても、そんなに独走を許すようなレース展開にはならないので、諦めずに走っていると、何だかんだ追いつけたり。
それから、カートのセッティングが可能になったので、加速とコーナリング性能さえ上げておけば、最高速度が伸びなくても、コースアウトしにくいです。私がプレイしたすべてのマリオカートの中で、一番コースアウトしないで走り切れるゲームです。

要するに、上手くなくてもハチャメチャに遊べるゲームだと思います。
人間同士でやるなら、うまいへたで、いつも同じ結果しか出なかったスーパーファミコン版より、がやがや楽しめるのかもしれませんが、コンピューターとレースしていると、不愉快が勝りますね。

私があまりにアイテム攻撃を当てられて、声を上げて落胆しているのを、ツマは冷めた目で見ています(苦笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...