What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/12/17

特撮博物館

新潟県長岡市で開催されている、特撮博物館を訪れました。
今回は、ツマにお願いして、子どもたちを見てもらって、私一人で見ることができました。
子どもたちと一緒だと、じっくり見ることができませんから。
とはいえ、制限時間付きで、一時間。

結論から言いましょう。一時間では見きれません。そして、展示内容はとても充実していて面白かったです。

撮影可能なエリアは、この画像に写っている範囲と、もう一つ小さなコーナーだけです。しかも、このエリアは、一方通行で戻ることができず、また再入場不可のイベントなので、一回勝負です。


さて、いきなりですが、撮影エリア出口からの撮影になってますよね。

はい。大失敗しました。
メモリーカード入れ忘れです・・・。超ショックでした。

持って行ったのは
・α7 + 16-35mm 、 50mm
・E-M5 + 14-150mm 、 8mmフィッシュアイ
・RX1

かなり重い思いをして、この体たらく・・・。

当初RX1で撮るかな。と思ってメモリーカードをセットしておきました。
しかし、この撮影エリアを目の前にして、急きょα7と16-35mmに持ち替え。そしてメモリーカードを忘れました。

本当にダメなやつですね。ちなみに、予備のメモリーカードも持っていたのですが、α7に入れていなかったのです・・・。
持っていくカメラのボディの数だけ、メモリーカードを準備して、一応入れておかないとダメですね。


そんな大失敗ですが、こうも言えます。(言い訳というやつです。)
特撮博物館の展示が素晴らしくて、楽しくて、時間が足りなくて、舞い上がったり焦ったりした結果、こうなったと。

本当にもう一度行きたいです(半泣)


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SAL1635Z


 ■中間リング

接写リングとも。少し興味を持っています。
使いたいとすれば、α7のEマウントですが、現状発売済みのものは、もしかして、135判には対応してないでしょうか?ネット上にも情報が少なく、なかなか分かりません。

ちなみにご存じない方も、おられるかもしれませんので、簡単に説明しますと、中間リングは接写をするためのリングで、レンズとカメラボディの間に挟んで使用します。
私も使用した事がないので、分かった風には書けませんが、それ自体はただの筒みたいなものなので、画質の劣化がないと言われたりします。
ただし、接近できる代わりに、遠距離の撮影ができなくなります。極端にピントの合う範囲が狭まる場合もあるとの事です。

接写はあまりしないのですが、寄れないレンズ一本で出かけるとき、バッグの隅に入れておくと、いざというときに役に立ちそうな気がしています。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...