What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/12/04

ドーム

サンタの画像と同じく、新潟県立植物園です。
子どもたちがどんどん進んでしまうものだから、ほとんど撮影してませんが、更に、植物より建物のドーム自体に目を奪われていたという理由もあります。
透明なドーム温室で、フレームが整然と三角と四角を組み合わせていて、なかなか興味深い形でした。

ドームの屋根頂点
温室に入った途端に、レンズは曇り、自然に馴染むのを待つ間、しばらく使用不能に。
次回行くときは、寒い季節なら結露対策を考えていく必要がありますね。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SAL85F14Z
いずれも絞り開放F1.4

一枚目の画像は特にそうなのですが、普通に撮影すると、逆光気味で木々が暗く撮れてしまいます。こういうときこそDRO(ダイナミックレンジオプティマイザ)ですね。全体に光が回っているかのように撮れました。
二枚目は、ドームのフレームに露出を合わせたのですが、明るさの差が激しかったので、DROをもっときつくかけても、アリだったかもしれません。

この日は、SAL85F14が初めてだったこともあり、開放F1.4でばかり撮ってしまいました。緑の軸上色収差が目立ちますね。こういうのはF2でかなり改善しますし、F2.8にすれば、ほぼ見えない程度まで改善します。ただ、ソニーにはSAL85F28というレンズもありますから、折角F1.4のレンズならF2.8より開けて使いたくなってしまうので、困ったものです(苦笑)


 ■世界最大の花

オマケにラフレシアの画像を。
これは、温室の入り口手前に展示されています。保存のための処理をされているのか、作り物っぽい質感でしたが、迫力は変わりませんね!
実物は腐臭を出し、ハエに生殖の手伝いをさせるのですが、もちろん匂いもありません。本来なら数日で役目を終えるそうです。数年かかって開花するのにです。
寄生型の植物で、茎や葉はなく、直接花です。
花弁は、触ると発泡スチロールみたいだと、何かで読んだ事があります。この展示物は、触ることこそできませんが、ケース越しに、間近で見ることができます。

ラフレシアが写った画像はこれだけで、とても残念です(笑)
次回は子どもたちとは来ないぞ!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...