What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/01/30

ビックリマン伝説7

ヘッドロココの絵に釣られて買ってしまいました。ビックリマン伝説7チョコです。
ビックリマン伝説は「6」をスルーしたので、もうやめておこうかと思っていたのですが、やっぱりヘッドロココは拝みたいと(笑)

久しぶりのビックリマンチョコ(ももクロマン以来)ですが、他社のウエハースチョコより美味しいです♪さすがロッテ。

ただ、過去の人気シリーズをいびつな形で復刻して、荒稼ぎするモデルはもう飽き飽き・・・。
これで最後にして、新しいシリーズに集中して欲しいところ。
でも、新シリーズだと、どうせ人気でなくて打ち切られそうですが。


 ■使用カメラ等 

SIGMA DP2
ISO100、F2.8(絞り開放)
SPPで現像

「防湿庫から出てこい月間」です。本当に久しぶりですよ。
DP2のFOVEONイメージセンサは、SD1Merrillのそれとはまた違っていて、SD1Merrillの方が柔らかな印象でした。センササイズの違いもありますから、厳密に比べるだけ無駄とも思いますけどね。
DP2の画素数は400万画素と少しなので、4K(約800万画素)時代に使い続けるには、少し心細いです。ただ、当面このブログのレイアウトの最大幅は満たしているので、何とかなるかもとも。
よく考えてみると、ディスプレイが変わったところで、写真プリントは、主にL版なのは変わらないので、カメラの画素数なんて、気にする程でもないのかもしれませんが・・・。

ちなみにDP2の発売は2009年4月24日ですから、実に5年も前のカメラという事です。私が購入したときからすでに中古品で、後継機の後継機DP2Xでさえ終わりの頃だったので、それはそれは安売りでしたが、未だに撮ってみて感心する部分はありますね。独特の色世界・透明感・・・言葉で表現するには難しいのですが。

レンズについては最新の基準からすれば凡庸な性能に思えます。中心はいいですが、周辺が甘かったり、アウトフォーカスも美しいという言葉で表現するような描写ではないと思います。
ただ、個人的には好きな印象です。

あ、それから、AdobeのLightRoomでRAW現像できるのも美点といえば美点です。
私は基本的にRAW+JPEGで記録することが多いのですが、DP2ではRAW+JPEGは選択できないので、RAWで記録しています。とりあえずのJPEGを抽出するのは、それ程手間ではないものの、少し面倒に感じています(苦笑)


 ■OM-D/E-M5のアップデート


  • スモールターゲット
  • ISO100(拡張)

きました♪E-P5で実現されていたので、中身に共通性の多いE-M5でも、ファームアップで対応できそうなのに・・・と、ずっと思ってきましたが、ついに実現です♪かなり嬉しいです。半分諦めてましたよ。
拡張ISO100は、白飛び覚悟になるはずですので、画質に期待はしにくいですが、絶対にないよりあった方がいいですし、明るい単焦点レンズを昼間に絞り開放で使うには、やはり必要な場面が多いです。といっても、私は明るい単焦点を持ってないですが(笑)あとは、花火の長時間シャッターのときも役立ちますね♪
スモールターゲットも、もちろん便利な場面は多いでしょうね。

発売後2年を迎えようとしているE-M5も気にかけてくれて、本当にありがとう、オリンパスさん♪



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...