What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/01/27

ヨナナスと瞳検出AF

ツマが、ママ友からヨナナスという機械を借りてきました♪
 冷凍したフルーツを砕いて、シャーベットにする機械です。
出てくるときの画は美しくないですが、楽しく、美味しいですよ(笑)
冷凍庫が大きい家庭でないと、フルーツをストックできないですよね・・・でも、なかなかイイですよ♪


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SEL50F18


 ■瞳検出AF

最近、α7の瞳検出AFを試しています。
α7/ILCE-7 + SEL50F18
ISO500 、 F2.8 、 1/500s

瞳検出AFは、他メーカーでも見られる機能ですし、珍しくありませんが、α7のは、ちょっと変わっています。

・シングルAF(及びDMF)でしか動作しない。
・瞳検出AFを割り当てたボタンを押さないと動作しない。(シャッターボタン半押しでは動作しない。)
・LA-EA4など純正マウントアダプタでAマウントレンズを装着しても動作しない。

使わせる気があるのか?と疑いたくなる仕様です。
AFの精度自体は悪くなさそうなのですが、子どもみたくじっとできない被写体で、動いてしまうと厳しいこともあり、使用できる場面は限られそうです。貼り付けた拡大画像も、厳密には少し動いて瞳ジャストではないです。(個人的にはOKの範囲内です。)
コンティニュアスAFで瞳をロックオンして、追い続けてほしいところだったのですが、まだ先のことになりそうです。

それより、やはり2アクションになってしまうのが気になりますね。半押しでAF作動で、瞳検出も可能ならやってくれればいいですが、そうではありません。C2ボタンに割り当てて、親指で瞳検出AF作動し、検出を待ってシャッターを押していますが、どうもしっくりきません。

瞳検出AFは、前提条件として、顔検出できているという事がありますが、顔検出も条件が厳しいです。基本的に正面顔です。やはり、いろんな角度から撮りたくなるので、そういうときに瞳を検出できるか否かで時間をとられると、テンポが悪くなります。

こうしてたくさん文句を言うのも、期待しているからですので、諦めずどんどん進化させて、特別なことを考えなくても、バシバシ瞳に当てるAFを実現していってほしいです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...