What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/02/06

息子の宝箱

特撮テレビ番組の戦隊キョウリュウジャーが大好きで、恐竜にも興味を持った息子です。
「宝物」といって、恐竜の人形やキョウリュウージャーのオモチャの獣電池を整然と並べて、数を数えながらニヤニヤ。

その光景は微笑ましいです。いや、笑えるというか(笑)


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL
ISO1600、F3.2

ISO1600だと、こういう細かい物を撮ると、荒れが多少気になります。でも、L版プリントくらいのサイズなら、個人的に十分OKの範囲内です。


 ■ペンタックスからリアテレコンバータが発売 

ペンタックス(リコーと言った方がいいのでしょうか?)から、ついに発売されます。
HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW
これは、少し気になります。
1.4倍のリアテレコンでしょ?他メーカーはとっくにあるし。と思われるかもしれませんが、そこは、わかっているメーカーなのですよね。ペンタックスというのは。
1.7倍の特殊なテレコンもありますが、あれは「特殊」なので。)

AWと言ったら、防塵防滴です。HDと言ったら、最新のコーティングです。でもそれだけではないですね。対応レンズが異様に豊富です。

私がよく使用するソニー(ミノルタ)も、キヤノンもニコンもシグマも、望遠の高級レンズくらいしか対応していないのです。
実際、そういうレンズでしか使わないという意見もあるかもしれませんが、ペンタックスにはそもそも望遠レンズが、他社に比べて少ないという事情もあります。そのかわり、個性的な単焦点レンズがたくさんラインナップされていたりします。
また、寄れるレンズが少ないというのも、特徴と言えるかもしれません(笑)

リアテレコンは、最短撮影距離はそれ程変わらずに、画角が1.4倍になるので、望遠レンズが増えるという意味合いの他に、撮影倍率の高いレンズが増えるという意味合いもあります。

私のDA35mmF2.4ALだって装着可能です。テレコンの方が値段が3倍くらい高価ですが(笑)

最終的に画質がどう評価されるかにかかっているとは思いますが、なかなかいいモノを発売してくれたなと思っています。
欲を言えば、もう少し安価だといいのですが(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...