What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/03/28

ビッ狩りマンとまたGH4

またもや、ビックリマンコラボ商品です。
今回はモンスターハンター・・・。
 すみません。全く分かりません(笑)
イラストはビックリマンらしい雰囲気で、これがビックリマンの新段だと言われれば、そう信じそうなものです。

画像では分かりにくいですが、全てプリズム(キラキラ)シールですよ。


 ■使用カメラ等 

CANON EOSM
CANON EF-M22mmF2STM


 ■またGH4の話

GH4ですが、カタログも店頭に並んでいました。
カタログの開いた最初の見開きページには、フラミンゴの群れの画像です。

なんと、4Kムービーから切り出した画像とのこと。
やはり、私みたいにムービーからスチルを切り出す時代の始まりなのでは?と期待しているのは、決して少数ではないのではないのかもしれませんね。
その画像は、見開きなので大きめですが、ちょうど限界を感じそうなサイズ感なのがいいですね。よく見ると、細部はイマイチに感じるので、プリントするなら2Lくらいまでかな?とか想像できました。
つまり、普通のLプリントなら、実用できそうに感じるのです。

それから、GH4のムービーというと4Kという解像度ばかりに目が行ってしまっていたのですが、4Kの副産物というべきか、ビットレートが最高200Mbpsと大幅に上がっていることに、今更気がつきました。何が良いかというと、フルHDムービーでも更に高画質になるのではないかと考えます。

4Kについては、正直現在の我が家では持て余しますが、とりあえずはフルHDで楽しんでも、想像以上に大きな進化が感じられるかもしれません。

GH3は確かにキャッシュバックで安くなって魅力的なのですが、調べれば調べるほど、GH4との差が決して小さくないことが分かり、惑わされます(笑)

ちなみに、ビットレートに関しては、私が現在使用しているオリンパスOM-D/E-M5については、フルHD30pで、20Mbps程度。またエンコードエラーが多い(悪いことです)のも特徴です。オリンパスはまだまだムービーは弱いといわれても仕方ありません。ただし、強力な手ぶれ補正(ムービーでは3軸)のおかげで、ハンディカムのように使えるという強みもあるのですが。
E-M5でムービーから切り出した画像は、丁寧に補正をしないと使いにくかったです。
また、GH3においてはビットレート72Mbpsです。それで十分な用途もたくさんあるでしょうけど・・・はたして。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...