What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/04/03

ようやく梅の季節と魔女の宅急便

新潟市中央区の白山公園の梅が咲き始めました♪
天気も良く、温かかったので、出勤前にカメラを持って出かけてきました。
また、早い株では桜も咲き始めているので、同時花見ですね。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D/E-M5
PANASONIC L-RS014150
望遠端150mm*デジタルテレコン2倍(135判換算600mm)


 ■魔女の宅急便

映画を観ました。
もちろんスタジオジブリのアニメーション版を知っているため、今回の実写版は、少し怖かったです。(実は少し前にも「銀の匙」という漫画原作でアニメも好きだった作品の実写映画を観ました。そちらで個人的には大失敗したと感じています・・・。)

実写版魔女の宅急便は、スタジオジブリ版とはかなり違う設定になっています。
共通点は、主要キャラクターの名前くらいかと思います。あとは、なんとなく黒い服を着ているとか、眼鏡をかけているとか、パン屋に居候するとか、自転車に翼とプロペラをつけて飛ぼうとするとか。

というわけで意外と、別のエピソードというか別作品として観ることができました。

前半はジブリ版とイメージの違う主人公キキですが、最後は成長しますね。成長を見せるために、最初はハチャメチャに演出したのかもしれませんけど。ジブリ版は最初からいい子でしたからね。

空飛ぶCG合成は、前時代的といいますか、ネバーエンディングストーリーくらいです。
ただ、この作品にはこのくらいで良かったのかもしれません。スパイダーマンみたいなCGではあわなそうですし(笑)

ネバーエンディングストーリー・・・なぜだか、この魔女の宅急便を観て急に思い出しました。
エンディングテーマ曲がそんな雰囲気だったのかもしれませんが。

心配しながら観に行った映画でしたが、観終わってからも爽やかな気持ちでした。


ほうきをそんな持ち方するのはやめよう。
謎のマツコデラックス(マツコデラックスは出ていません)。
数年前まで魔女がいた(ある子どもの母親)らしいのに、魔女を知らない街人・・・。
細かいことは受け流しましょう(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...