What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/05/01

アルビ観戦席とα7のレリーズタイムラグ

昨日に続きアルビレックスのホームゲームについてですが、今回は自由席ということと、初めての観戦なので、おとなしく一番後ろの席で観ました。
小さく見えますよね。
実はこれ、300mm望遠でデジタルズーム2倍の600mm相当で撮影しています。

一番後ろの席でこのくらいの大きさに撮影できることは、覚えておこうかと思い貼りつけてみました。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
TOKINA SZ-X630
デジタルズーム2倍

デジタルズームなのと、もともと解像性能が特別良いレンズではないので、大きめに表示すると限界を感じます。L版がいいところかもしれません。


 ■α7のレリーズタイムラグ 

α7ですが、レリーズタイムラグは本当に短いのですね。
ゴールキーパーがボールを蹴る瞬間を狙って撮れているので、不足なしです。

最初はなんかイマイチ(というかかなり遅い?)に感じていたのですが、それは、どこまで押すとシャッターが切れるか分からないボタンの感触からだったみたいです。ストロークが深すぎるように感じます。

「シャッターボタンを押しこむストロークも最適にチューニングし、レリーズの心地よい感触にまでこだわっています。」(α7の商品ページより)
私はどうも馴染めません(笑)

ストロークが深いだけならいいのかもしれません。AFが動く深さとシャッターが切れる深さの差が結構あるため、シャッターが切れる深さがつかめていない最初のうちはピンボケを量産したりしました。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...