What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/06/17

チュンごくさつとFZ1000

弱P ・ 弱P ・ ← ・ 弱K ・ 強P
チュンごくさつ・・・
分からない人の方が多いですね。きっと。
往年の格闘ゲームにはまった人くらいでしょうか(笑)

そうそう、ワールドカップの話が一切ないのは、コートジボワール戦を観ていないためです。ちょうど試合の時間中、資格試験でした(笑)


 ■使用カメラ等 

CANON IXY3
ISO800


 ■FZ1000

パナソニックのFZ1000の話題です。
レンズがライカ印なのですが、実焦点距離にして9.1-146mmのようです。
望遠側についてなのですが、マイクロフォーサーズユーザーにも馴染みのある焦点距離ですね。
私の使用している、L-RS014150も望遠端150mmですし、その他にも140-150mmあたりが望遠端になっているレンズがたくさんあります。135判換算約300mmという区切りだからでしょうね。

そこでですが、GH4でEXテレコン(M)を使用した場合は、1インチイメージセンサと似たような領域しか使わないので、FZ1000とGH4+L-RS014150は、兄弟のような関係に思えてきました。
L-RS014150並みの写りをするレンズが一体になっているとしたら、快挙ものですが、はたしてどうでしょう?

開放F値は1段違いますから大きめになるはずです。しかしイメージサークルは1段小さくていいので小さくできる可能性があります。それで相殺するにしてもレンズが小型に見えます。レンズ一体型のアドバンテージが光学的・電子補正共にあるとして、どのくらいの実力を秘めているか、気になるところです。

ただ、価格帯を考えると、そんなに期待しすぎるのは良くないでしょうね(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...