What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/06/24

小さいアーティストたちとQuattro

子どもの幼稚園の、親子ふれあいデーというイベントに参加してきました。
参観日と違って、子どもと一緒にお遊戯やゲームをして遊ぶ日です。
実は娘の参観日などにほとんど参加したことがなかったので、今回は娘のクラスへ参加しました。

娘がすぐ甘えてしまって、踊ったりゲームどころではなかったのですが、娘のクラスでの様子を垣間見ることができて、とても有意義でした。
次は7月上旬の七夕発表会ですが、楽しみです。


画像は園庭にあった泥だんごならぬ泥さくらんぼ。
とてもシンプルな、なんてことのないアイディアに見えますが、私が小さい頃はこういう発想がありませんでした(笑)
砂山に水を流して川ばかり作っていた思い出があります。

これが木の枝ではなく松の葉だから、印象に残ったのだと思います。シンプルでいて美しいし、他に見間違えようもない。小さめな泥だんごとのサイズバランス感も良いのでしょうね。

誰がつくったのかはわかりませんし、これに限らずたくさんのアイディアにあふれた場所なのかもしれません。感心しました。ブラボー♪


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1

久しぶりに登場のRX1です。なんだかんだで信頼しています。AF性能以外は(笑)
他にも、撮影時にシャッター音がほとんどないレンズシャッターや、仰々しくないサイズなど、恥ずかしがりやな私には助かります(笑)


 ■Quattro

シグマから新世代のカメラdp2Quattroが発売間近となってきました。
一応SD1Merrillを使用していたユーザーとして、また初代DP2現オーナーとして、気にしているカメラでもあります。

価格はMerrillが発売された当初を思い出します。

RAW現像をしなくても一般受けするJPEGを吐き出せるとか、書き込み時間が大幅に短縮など、注目されるポイントが他メーカーとは別視点になってしまうのは、これまでSIGMAのカメラを使用したことのない方からすると、意味不明かもしれませんね(笑)

Quattro世代イメージセンサとなり、今までとは比較しにくいのですが、私はこれまでのMerrill世代カメラのときのモノクロモードはかなりお気に入りでした。それがどう変わったかにも注目しています。

個人的には、dpシリーズにそろそろズームレンズのバリエーションモデルなど出たら嬉しいななどと思っていますが、今のシグマがdpシリーズに合うようにまじめにズームレンズを作ったら、絶対小型にしないと思うので、難しそうです(笑)

となると、レンズ交換式ボディが欲しいところで、そろそろ一眼レフではなくてミラーレスがいいです。135判くらいでないと、光学ファインダは小さな穴を覗きこんでいるようで、ピントを合わせにくいのもあり、ましてやAFの精度が信頼できないのなら、光学ファインダは捨ててもいいかなと思います。
レンズの選択肢が増えてきたマイクロフォーサーズ(テレセントリック性に優れると言われるフォーサーズレンズも互換しますし)なんかがいいです。
※噂もない私の妄想です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...