What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/06/19

Violinと低照度AF

ものすごく久しぶりに、Violinの弦を交換しました。
何年ぶりかも覚えていないという体たらくですが、少なくとも結婚してからは一度も交換していないため、7年では足りないほど放置してきたわけです。
悪いことですね。反省。

この楽器は、私が15歳のときに学校の管弦楽団に入ったため購入したもので、入学祝や小遣いなど、貯めていたお金をはたいて購入したものでした。
弓やケースを含めた全てセットでも10万円もしなかった、Violinの世界においてはエコノミークラスの楽器ですが、精通した先生に選んでもらった楽器なので、きちんと使える楽器であったことは確かでした。

学生時代はずっとノートラブルですし、ずっと放置した現在でも問題ありませんでした。
余談ではありますが、Violinはもろい楽器ほどよく鳴るなんていう都市伝説も聞いたことがありました。趣味として楽しむ程度の私みたいな学生には、繊細な付き合いが必要とされるそのような楽器よりも、タフな楽器の方があっていたのだと思います。

弦交換は、もしかしてやり方忘れていたらどうしよう・・・なんて、楽器を目の前にして一瞬頭をよぎったのですが、触り始めると体が覚えていたのかスムースに終わりました。
今後も本格的に弾くことはないかもしれませんが、やはり大切にしようと気持ちを新たにしたのでした。

ギターたちも弦交換とメンテナンスしてあげようかな♪


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL
画像上からISO5000、ISO6400、ISO4000です。

古いカメラですが、いまだにこのカメラのカラーモード「雅(みやび)」の色が好きです。ひと肌を撮るには難しいカラーモードです(赤から紫がかなり独特なのです)が、こういうブツ撮りや、人物でも十分な光量を得られれば、とても好きな色が出ます。


 ■低照度AF

GH4は-4EVの低照度AF性能を持っています。本当に感心しています。
夕方にズームレンズの望遠端F5.6とか更に少し絞ったくらいでも合焦するのですから。(たぶんミラーレスカメラなので、実絞りでAFまでやってますよね?うろ覚えですが。)

オリンパスのOM-D/E-M5でF5.6なんて、夕方になったらAFが迷って合わなくて使えない事も多かったです。

これでF2以下の明るい単焦点レンズを使用したら、夜でもバシバシ合わないかと期待してしまいます。買う予定はないですが(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...