What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/07/08

七夕と4Kのコンチクショー

GH4の4Kムービー設定の罠にまたハマりました。
クリエイティブ動画モードでしか4Kが録画できないというのは、意外なほど厄介です。


さて、昨日は七夕でした。
短冊を書いて、七夕のお願い事はしましたか?
こどもたちが、兄妹で足が同じことをしている(笑)


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1
他の方が写っていた部分(左右)を少しカットしています。

夕方になってくると、RX1は途端にピントが合いにくくなります。最近は低照度AFが強いGH4を併用しているので、余計にもどかしく感じます。
この日はそこら辺を見越して、LEDライトを持ち歩いて補助光にしていました。結構効果ありますよ♪

 ■4Kのコンチクショー

先日のブログで、4Kはクリエイティブ動画モードでしか録画できないと書きました。
またしても、その罠にはまりました。
  1. クリエイティブ録画モードにて4Kで録画した。
  2. スチルが撮影したくなって、他の撮影モードにする。スチルとFHDムービーを撮影。
  3. クリエイティブ動画モードに戻して、また録画ボタン。
こんな操作をしてしまった場合、最後の録画されたムービーは4K・・・ではなくFHDです(泣)

「2.」のときにクリエイティブ動画モード以外にしたために、他モードでは4Kが選択できないため動画設定がFHD,60P,ALL-I,200Mbpsへと、自動で変更されてしまいます。私は60pでは撮影しないので、30pに変更しました。
こうやってしまうとFHDの設定がホールドされ、クリエイティブ動画モードに戻しても4Kに自動で戻してくれないのです。(録画設定を全くいじってなければ、4Kに戻ります。)

「何言ってるの?当然でしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが、4Kの設定が自動解除されたときにFHDの設定に自動変更されることまでは、仕方ない面もあるのかもしれません。
ただ、FHDの設定に自動変更するにしても、60p,ALL-I,200Mbpsを使いたいという人ばかりではないわけで、望んでいない設定に自動変更されると、それを変えなければなりません。
そこで設定がホールドされてしまったら、4Kを撮りたいときにまたやり直しです。とっさに思いつかなかったですし、面倒です。

4Kムービー録画は、おとなしくユーザー設定を登録しておいた方が安全ですね(苦笑)
FHDでも画質はいいのですが、4KのつもりでいてFHDが撮れていると、かなりショックです。
ユーザー設定に4K用プリセットを作っておけば、それ以外のモードのときは、好きなFHD設定のままにしておけます。

4KかFHD,60P,ALL-I,200Mbpsの設定のどちらかしか使わない人には、気にする必要のない問題ですが・・・。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...