What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/07/17

咳止め薬とD810とかFZ1000とか発売

今日の昼休みは、ドラッグストアとカメラ店をハシゴ。
お目当ては咳止め薬とニコンD810とパナソニックFZ1000でした。カメラはレビューできるほどではないですが、多少いじらせてもらいましたよ。


ここ数日、咳が止まりません・・・。
明日から北海道旅行で飛行機に乗るため、咳ばかりしていたら周りに迷惑だと思いまして、咳止め薬を買ってみました。
それでも、たまに「ケホン」と出てしまいますが、止められなくて酷いことにはならくなったので、合っていたかなと思います。

これで一安心です。あとは旅行の準備をしなければ。


 ■使用カメラ等 

CANON EOSM
CANON EFM22mmF2STM

中心はバカシャープなレンズです。コストパフォーマンスはかなりいいと思います。結構寄れますから、そこも美点ですね。
ただし、AF速度はEOSMのAF速度の評判を貶めた鈍足です(笑)


 D810とかFZ1000とか発売 

ニコンD810とパナソニックFZ1000が発売しましたね。
どちらも少しだけ触らせてもらいました。

D810はD800と全く別物という印象を受けます。特にシャッターフィーリングです。
というか、AFは店内で試しても分からないし、画質なんて最新のカメラで不満なんてないでしょうから。それから、大柄なカメラですが、個人的に握りやすい形状に感じて、重さは大きさの割に感じませんでした。
ファインダは普通ですかね。α900を普段使っていますから、感動することはないです。
D800のファインダは忘れてしまったのですが、D700のときは黄ばんで見えたファインダ像は、D810ではクリアに見えます。
明るいレンズではないレンズで試してしまったため、単焦点の明るめなレンズを装着してみると印象も良くなるかもしれません。

FZ1000は、GH4の弟分かもしれないという先入観で見に行きましたが、実際はGシリーズの兄弟がいいところでしょうか。安っぽくはないかもしれませんが、プラスチックな感じでした。形もGシリーズっぽさがありますね。ソニーのRX10と比べると、ちょっと安そうに感じます。
機能的な面では、EVFはGH4と格差は感じませんでした。タッチパネルでないことはかなり残念です。あと、フロントダイヤルがないのも、こんなに堂々としたカメラなので意外でした。
レンズは良さそうですね。高倍率ズームレンズなのに、絞り開放から望遠でもよく解像しそうです。AF速度は結構速いですが、GH4にAFの速いレンズを着けたものには敵いません。期待しすぎるとダメかもしれませんよ。
そういえば、一番びっくりしたのは、最短撮影距離より近いものにピントを合わせようとすると「ピピピ」と携帯電話の呼び出し音に似たアラームが鳴るんです。近くのお客さんが振り向きましたよ(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...