What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/08/04

チンアナゴとFZ1000の開放F値

パナソニックのFZ1000は、何回か試したことがありましたが、そういえば開放F値の遷移を確かめるのを忘れていましたので、今更ですが試させてもらいました。


さて、先日北海道の旭山動物園を楽しんできたばかりですが、今度は近くの水族館へ行ってみました。ツマがお出かけしたので、私一人で子ども二人の相手です。

チンアナゴ
新潟市の水族館マリンピア日本海へ、子どもたちを連れて行きました。
子どもたちは、ツマと何回も来ているようですが、私はとても久しぶりでした。

リニューアルされて、館内がキレイになっていたのが印象的です♪

子ども二人の相手・・・と上では書きましたが、上の子が下の子を世話してくれるときもあり、少し前に比べて楽になりました。
成長を感じています♪


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC H-F008

水族館の撮影は、水槽によっては結構暗くて、AFがあてにならないこともありがちなのですが、GH4は全ての場面でOKでした。すばらしい。


 ■FZ1000の開放F値

先月発売したパナソニックのFZ1000です。
  • 比較的大型の1インチサイズイメージセンサ
  • 高倍率ながら明るい24-400mmF2.8-4のレンズ
  • 4Kムービー撮影
  • 快速なAF
といった、てんこ盛りのスペックで驚かせてくれています。
価格的にも、良さそうなレンズを買うのとそう変わらない価格ということもあり、注目している方も少なくないのではないでしょうか。

ところで、F2.8からF4という開放F値のレンズですが、どこまでF2.8で使えるかと思い試させてもらったところ、広角端のみでした。少しでもズームするとF値が変わります(笑)
その後はどんどんF値は上がっていき、135判換算180mmくらいでF4になります。ズーム域の実質半分以上はF4通しのレンズということですね。
それでもなかなかのスペックだとは思いますけど。

マイクロフォーサーズの望遠ズームレンズは、一般的な明るさのレンズばかりなのですが、50-200mmF4とかでもあれば、楽しみも増えそうだと思うのですけど、どうでしょうね。あとはAFが使えるテレコンも欲しいところです。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...