What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/10/16

太陽の塔のロボのミニフィギュアと撮影機材撮影

太陽の塔のロボ
のミニフィギュアです。
全高は4-5cm程度ですが、ダイキャストなのでずっしり心地いいです。

フィギュア王という雑誌の200号記念特別付録でした。

私は、この雑誌を初めて知り、この付録のために初めて買いました。(画像はAmazonへのリンクになっています。)

もともと9月に「太陽の塔のロボ」の変形フィギュアが発売されたのですが、そのときはなかなかの高価で「手が出せない」と、多少欲しかったのですが諦めたものでした。
そこにきて、ミニフィギュア付録ということもあり、すぐ飛び付きました(笑)


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC H-X015
F1.7 , 最短撮影距離付近

マイクロフォーサーズとはいえ、絞り開放では被写界深度が薄いです。
AFは超高速で正確。見た目のクラシカルさとは裏腹なハイテクレンズに感じます。
かなり寄れますが、欲を言えばもう少し寄りたい気持ちになってしまいます。単純に大きく写したいならEXテレコンで対応するのが一番簡単かとは思います。


 ■撮影機材撮影

いつも撮影に使っているカメラを撮影してみました。
ブースではなく、黒いラッピングクロスの上で、リビング蛍光灯の下という、ただ撮っただけですが。

リビングの住人、ペンタックスのK-r、レンズはDA35mmF2.4ALです。
リビングで撮影する画像のほとんどは、このカメラとレンズです。
ツマにプレゼントしたカメラで、オーダーカラーグリップとオーダーカラーレンズでした。
良くも悪くも玩具っぽいのですが、大好きなカメラです。
リビングにGH4を持ってきたついでに、折角なので撮ってあげました。

続いて、太陽の塔のロボのミニフィギュアを撮影するために、リビングまで持ってきたパナソニックGH4、レンズはH-X015(15mmF1.7)です。
K-rと35mmでは寄れないため、小物の撮影には向きません。いつもはトリミングして対応しています。今回は15mmがそこそこ寄れるレンズなので、試してみようと思ったのでした。
全高4-5cmのミニフィギュアだと、もう少し寄れると・・・と思うくらいなので、花や昆虫を大きく写したい人には向かないかもしれませんが、食べ物フォトなんかでは余裕でしょうね♪
見た目は・・・GH4には似合わないレンズですね(苦笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...