What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/12/02

D51シミュレーターと40-150mmF2.8開封の儀

鉄道博物館のときD51シミュレーターでも遊びました。
これは面白かったですよ!
全く鉄道趣味のない私には難しかったですが、お兄さんが上手く走って停まれるように、教えてくれます。ワケのわからないレバーをたくさん操作しますね(苦笑)

子どもたちは石炭を入れる係をしたり、家族でチーム戦みたいな感じでした♪
まじめに運転しているところを、ツマが撮っておいてくれたのでした(笑)


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC H-X015
ISO6400 , 1/640s , F1.7

ISO6400でも、まずまず写せるのですから、マイクロフォーサーズとはいえ大したものですね。


 ■40-150mmF2.8開封の儀

デカイ箱です!GH4が小さく見えます。
※このブログ全体に言えるのですが、画像クリックで大きい画像で見ることができます。
お歳暮でお酒でも届いたの?というくらいのものです(笑)

パパッと開封♪
中ジョッキみたいなサイズです!
ただ、ここから伸びたりしないので、135判300mm相当クラスと考えれば、決して全長は長くないと思います。

早速装着!
オリンパスのボディに装着している画像は、たくさん出回っていると思いますので、パナソニックのGH4にこの40-150mmF2.8PROを装着してみました。
悪くないマッチングだと思います♪

レンズフードを装着して、三脚座を外し、私が使うであろう姿に。
レンズフードが巨大ですね・・・ちょっと大げさで恥ずかしいかも(笑)
三脚座を外すと、レンズの根元は逆にすっきり。

最後に、付属のレンズポーチとテレコンポーチもご紹介。
テレコンポーチについているカラビナで、レンズポーチと繋ぐことができます。

レンズポーチは、テレコンと三脚座を装着したままでも入れることができるように、余裕をもったサイズになっているようです。

駆け足でご紹介でしたが、まだ外に持ち出して撮影できていませんので、実写した印象などは後日少しずつ呟いていこうと思っています。

室内で数枚パシャパシャやった第一印象は、「シャープ」これは間違いないです。
個人的には解像だけのレンズだと飽きてしまうので、何か良いムードを持ったレンズであることを期待しています♪

(GH4と40-150mmF2.8の撮影は全て、PENTAX K-r + PENTAX DA35mmF2.4AL でした。)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...