What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/01/14

スキーとニコンD5500

家族でスキーしてきました♪
息子は先月スキー合宿でスキーを覚えてきたため、上達度チェックを兼ね初めて一緒にスキーしました。想像より上手に滑れるようになっていたので驚きです。

初級者コースならば問題なさそうなので、今後はいろいろなゲレンデに出かけてみたいと思っています。

画像は息子のスキー板とストック。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO
G+のドラマエフェクト

おそらく5時間程度、零℃程度の吹雪の中にさらして使用しました。
レンズフードの深さは十分で、レンズ表面にはほぼ雪は付着しませんでした。(撮影時以外は、斜めがけストラップに釣るして、レンズは下を向いていました。)
GH4については、全くの問題なし。オリンパスには敵わないかな?となんとなく刷り込みで思い込んでいる部分もありましたが、杞憂でした。
それから、オリンパスO-MD/E-M5よりも大きなグリップと大きなバッテリのおかげか、バッテリのドロップも感じさせませんでした。この点ではE-M5より完全に優れていると思います。雪の中でバッテリ交換をせずに済みましたから。


 ■ニコンD5500

ニコンD5500が発表されました。価格はボディで初値9万以下くらいだそうです。

「5500」は、なんとなくゴロがいいですね(笑)
それに、全く関係ないのですが、私が初めて購入した一眼レフカメラがα550だったこともあり「55」みたいなナンバーは不思議と親近感がわきます。(どうでもいいですね。)

タッチパネルを本格搭載した一眼レフということで、なんだか良さそうです。
こればかりは、チルトではなく、この横開きバリアングルの長所発揮ですよね。
同じようなGH4でこの操作に慣れると、全てのカメラでタッチ操作をできるようにしてほしいと思うようになってしまいます(笑)

ニコンのレンズは持っていませんが、こういう比較的買いやすい価格帯のカメラに意欲的な機能を詰め込んでくるのは好感です♪

バッテリも長持ちしそうだし、アイセンサもα7みたく、無い方が良いレベルの場所ではないし、いいなぁ。

ただ、ニコンはDXフォーマットのレンズ選びは難しいというか、欲しくなるようなものが私には少ないので悩ましいです。
購入したとしたら、18-300mmとかで一眼レフ撮影のテンポの良さを楽しむのくらいなのかな?

ともかく、実機を触ってみたいカメラが登場しました♪



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...