What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/03/24

ノスリとGH4のAFC

最近はOLYMPUSのSTYLUS/SH-1を持ち歩いています。
暖かくなってきて、鳥をよく見かけるようになってきたからです。

やはり、鳥を撮るには135判換算300mmなんかでは全然足りないです。むしろ超広角です(笑)
だからといって、大きなシステムは私の好みではないので、僕みたいなタイプの人間にはSH-1は、程よいカメラだと思っています。

新潟市江南区の農道を車で走っていたところ、どう見ても猛禽類が電線の上にとまっているのを見つけました。
僕は詳しくないので「トンビかな?」とか考えつつ、Google+に投稿してみたところ、詳しい方から「ノスリ」と教えてもらえました。
猛禽類の中では珍しい鳥ではなく、餌を求めてこういった農地にも出没するそうです。
トンビとの違いは、翼を広げると、内側が白っぽい色(トンビは黒っぽい色)だったり、尾羽が比較的短くて丸っこい(トンビは少し長くて直線的)など、分かる人には分かるみたいです。
私も少し勉強になりました♪

かなり離れていたのですが、すぐ逃げられてしまいました。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1
望遠端*スマートズーム(135判換算約850mm)


 ■GH4のAFC

AFC(AFFではない。※パナソニック用語)について思い返してみれば、まともにテストしていなかったのです。
そしてつい先日、公園で息子を走らせてテスト。
連写速度Highにて、AFのエリアから外さなければ、そして超至近距離に迫るまでは、ほぼ100%のピントが来ていました。
レンズはオリンパスのM.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PROということもあり、パナソニックのDFDを動作させていませんが、AFモーターは最速級なのでしょう。

顔が写るため画像がないのですが、後日なにか示せたらいいなとも思っています。
コントラストAFだからと、最初から期待していなかったのがもったいない。
運動会競技の徒競走など、わりと単純な動きならばGH4で対応できそうです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...