What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/03/26

ヒヨドリとニコンP900

通勤野鳥。
ヒヨドリ・・・ですかね。
なんだかものすごく丸っこくて愛らしいです。
ネットで調べると、寒いときに膨らむという情報もありました。確かに暖かそうです。

小さい「トトロ」みたいにも見えます(笑)


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1
望遠端*スマートズーム(135判換算約850mm)


 ■ニコンP900

ニコンからクールピクスP900という、光学ズーム83倍、135判換算2000mmの超ド級望遠ズームレンズカメラが登場していました。
(画像はAmazonのリンク)

ハッキリ言って、サイズでいえば一眼レフより大きいです。
そして約900gです。P900の900は900g?(笑)
画質はなかなかよいというレビューも見かけます・・・というかこの手の高倍率ズームレンズの望遠画質は良いものが少ないのですが、望遠画質はとても良いようです。
実際に触ってみると、AFも速めな印象です。ただ、電動ズームは遅いですね。

2000mmという画角はものすごいですね。コレでなければ撮れないという物もあるのかもしれません。
これにオリンパスのSTYLUS/SP-100EEみたいな照準器が付いていたらいいな、などと妄想してみたりもしましたが、ホットシューもないので照準器を取り付けることはできないようです。

最近ではオリンパスのSP-100EEもお買い得なので、改めてそっちも気になるようになってきました。
SH-1の光学望遠では135判換算600mmなので、SP-100EEではちょうど2倍です。SH-1ではちょっと物足りないと思う場面もあるので、いいかもしれません。
照準器があると、飛翔している鳥も撮影可能性が増えるかもしれないので、チャレンジしてみたい気もします。
SH-1では、飛翔すると見失うことが多いのも気にしているので、機材の力に頼りたいと思ったりしてます(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...