What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/03/10

いちご狩りとSEL24240が気になる理由

今年もイチゴ狩り
いろんな品種のイチゴを合計2kgくらい収穫したのですが、私の両親を含めた6人であっという間にペロリ♪
味も香りも違っていて面白いですね。
それに品種の名前を見るだけでも楽しいです。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SEL50F18
端カットでアスペクト比4:3


 ■SEL24240が気になる理由

デカイ、重い、寄れない、高価だ・・・いろいろ文句ばかり浮かんでくる、ソニーのFE高倍率ズームレンズFE24-240mmF3.5-6.3OSSことSEL24240ですが、それらのネガを帳消しにできるほど気に入る写りをすれば話は別です。

何事もとりあえず自分で試してみなければ分からないので、今週の発売を前にα7の使い方を思い出しておこうと考え、久しぶりにα7で撮影をしてみました。
そして相変わらずの大きめなシャッター音には面喰いますが、使い方はすぐに思い出せました。

α7のボディサイズと重さは、なかなか持ちやすいと再認識しました。α7IIとはやはり印象がかなり異なりますね。そちらは大きく重く感じますから。

そういう面では悪い印象がないにも関わらず、なんでこんなにα7を使わないのだろうと自問自答してしまいます。バッテリとアイセンサがイライラさせることもありますが、なんといっても気に行ったレンズがないことに尽きるなと、至極当たり前の結論に。

「気に入ったレンズがない」というのは、いわゆる「良いレンズがない」とは別のことを意図してまして、SEL55F18Zなんかは悪いわけなさそうですし、合う人には合うのだと思います。
私の場合、実はボディ(マウント)毎にある程度テーマを決めてレンズを揃えたいと考えているのですが、それにマッチしていないというのが正しいです。

例えばマイクロフォーサーズは、望遠ズームレンズ(望遠を含む高倍率ズームレンズも)を重点的に揃えたいから
  • OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO
  • PANASONIC L-RS014150
の様なレンズを持っていますし、あとは趣味性の強い単焦点で適当に埋めている感じです。
135判のシステムではとても大きなってしまうのを比較的小型にできることや、ボケすぎないちょうど心地良い被写界深度を速いシャッタースピードで扱えることが利点です。
この場合オリンパスの12-40mmF2.8PROは、とりあえずテーマにマッチしていない(被写界深度的にもう少しだけボケて欲しい)ので特別欲しいとは思っていないのです。

逆にα7にはどんなテーマを課しているかというと、標準域のズームレンズ(高倍率ズームレンズも)を重点的に揃えたいと考えています・・・が、現状FEレンズシリーズではF4のズームレンズばかりで中途半端といいますか、動き回る子どもがほとんどな私の撮影では、シャッタースピードを稼げることはとても重要なため、F4の標準ズームレンズをあえて購入する意思はないわけです。
F2.8のズームレンズも当然早い段階で開発されるだろうと思い込んでα7を購入した私でしたが、完全に読み違いでした(笑)
もしかすると、このままF2.8ズームレンズはAマウントでF4ズームレンズがEマウント(FE)という棲み分けで落ち着いてしまいそうな予感がしています。

そんな中、F2.8の標準ズームレンズへの期待は高くない状況で、もうひとつのテーマの柱である高倍率ズームレンズが発売となりますからとても期待をしていましたが、最初に書いたとおり手放しで喜んでいるわけではないのです。(こちらは明るいレンズではないですが、その分の画角的便利さをトレードオフで良いと思っています。)
逆にコレが気に入らなかったら、α7を維持する理由がα900のバックアップ以外ないというのも悲しいのですが(苦笑)

ちなみにα7で使用可能な現在発売中の135判高倍率(10倍以上クラス)ズームレンズは、マウントアダプタ経由になりますが

  • TAMRON AF28-300mmF3.5-6.3XRDi ソニーAマウント用フルサイズ対応 A061S
(画像はAmazonのリンク)

  • TAMRON 28-300mmF3.5-6.3DiPZD ソニーAマウント用フルサイズ対応 A010S
(画像はAmazonのリンク)
もあります。

ただしα7で使用するには難点ありまして、Aマウント版には手ぶれ補正がないこととトランスルーセントミラー越しになるため、実測1/3段程度の光量のロスがあるので、できればEマウントネイティブが希望です。
そして、何よりファストハイブリッドAFは純正Eマウントレンズでないとサポートされないシステムなので、その点でも純正レンズを選びたいのです。
というかファストハイブリッドAFで遊びたいがために、純正Eマウントレンズが欲しいです。

テーマにマッチしたレンズが欲しいという欲求と、ファストハイブリッドAFで遊びたいという欲求を両方満たしてくれそうなレンズはSEL24240くらいなのも事実。じっくり試しながら考えたいレンズです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...