What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/08/26

我が家のひまわりとE-M10MarkII

我が家のひまわり。
撮影したのは少し前になります。

ひまわりのしべといいますか、種になるところをジーっと見ていると、なんだかいろんな図形が浮かんできます。不思議。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1

SH-1にはスーパーマクロモードというのがあります。そういったモードが搭載されたカメラは他にもありますね。ただSH-1が他と違い少し珍しいのがスーパーマクロモードでの画角です。広角端で1cm前後まで寄れるというのが多い中で、このカメラは中望遠(135判換算約70mm相当)で3cm前後まで寄れます。個人的には広角端でギリギリに寄るより使いやすいです。
ちなみに、スーパーマクロモードにしなくても望遠端(135判換算600mm相当)で40cmまで寄れるのも強みです。


 ■E-M10MarkII 

オリンパスからE-M10MarkIIが発表されました。9月4日には発売です。
プレミア会員がオリンパスオンラインでクーポンとポイントを活用して買おうとすると、ボディで5.5万円程度で買えてしまいます。

内容は、現行のE-M10から全面的に性能の大幅底上げです。上位機種にもない機能が備わっている部分があります。(上位機種にはファームアップ対応があるといいですね。)

また、背面ディスプレイがチルトです。E-M5IIではバリアングル化してましたが、こちらはチルトを継続。個人的にはE-M5IIもチルトだと本当に良かったのですが。
というのも、E-M5IIの購入を検討していた時期がありまして、店頭で何回も触らせていただいたりもしていました。最終的に購入の障壁になったのは、ムービー撮影で外部マイク入力端子を使用しようとするとバリアングルが開けなくなる構造だった事によります。
そのため「バリアングルは嫌いじゃないけど、これならチルトだったら・・・」と諦めたのです。
今回のE-M10IIは「これは!」と一瞬舞いあがったのですが、外部マイク入力端子自体がないのです。エントリーの位置づけですしね(苦笑)

なかなか自分勝手な理想通りにはいかないものですね。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...