What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/08/13

神戸港とISOオート低速限界設定

神戸旅行記をどんどん進めましょう♪
神戸どうぶつ王国に出かけた日は、午後から神戸港ハーバーランドの方へと足を伸ばしました。

このときは、私と息子の二人旅となりましたが、娘抜きで二人だけの時間を過ごしたことが全然ないことに気づきました。
男同士の旅(といっても散歩程度)なんてちょっと特別な感じがして、松葉づえが頼りの足も軽く感じました。

さて、神戸港というのはとても大きい港です。
ポートタワーから撮影。
私の住む新潟にも港がありますが、雰囲気が全然違います。
潜水艦や他の自衛隊艦など、大人の私も見たことないものがたくさんあります。
観覧車から撮影。
観覧車を降りた後、近くまで行って「早く沈まないかなー?」としばらく見つめていましたが、メンテナンスをしている様子でした。
潜るシーンも見てみたかったです。

船や潜水艦がこんなにあるのは何故?
と思ったら、神戸ハーバーランドにはカワサキワールドがありました。ということは川崎重工ということだったのでしょうか。
私は兵器やら軍事については無知ですが、単純に大きな金属の塊には惹きつけられるものがあります♪

潜水艦救難母艦「ちよだ」
あたりを見渡すと遊覧船や貨物船とは明らかに違う雰囲気の船が。
拡大して見ると「ちよだ」の文字。

ネットで検索してみると、潜水艦救難母艦として紹介されていました。
潜水艦の母艦でもあり、深海救難艇を内包しており、沈没した潜水艦の救助もできるとか。先程の潜水艦とのセット運用がなされているのかな?とか想像しました。

遊覧船に乗ると、さらにいろいろな角度から近くで見る事ができたのでしょうね。
このときは時間的にも体力的にも限界だったので、次回があればぜひ遊覧船に乗ってみたいです。
それとヘリで神戸港を回る事が出来たみたいなのですが、あれはたまたまだったのか、それともいつもやっているのだったら、ヘリも乗ってみたかったです。

護衛艦「いせ」
これはポートタワー周辺ではなく、モノレールに乗ってホテルに帰る途中に見かけました。
この角度では見えませんが、ヘリが搭載されていて、小型の空母といいますかヘリ空母といった感じでした。

とてもカクカク四角い船で、無知な私はデザインを見て「古い船?」と考えてしまいましたが、とても新しい方の船らしく、きっと理由があっての形状なのでしょう。

モノレール走行中にちらっと見えるだけなので、いろいろな角度から見ることはできないまま通りすぎました。
日本の大きな港といえば横浜もありますが、横浜は買い物や遊びしか行ったことないです。港をよく見てみれば神戸のような発見があるのかな?

神戸港を見て回るだけでも楽しかったですし、息子と二人だけで行けたので、とても印象に残る楽しい時間でした。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1

やはり135判換算600mm相当まであると、撮れるものがグンと増える気がしますね。
自分が足を怪我しているというのもありますが、こういう海上の物理的に近づけないものを観察する目的でもとても役立ちました。


 ■ISOオート低速限界設定

遂にソニーのカメラでも可能になったのですね。
RX10II、RX100IV及びα7RIIで可能なようです。
今更ないと思いますが、α900にファームアップで追加してほしいです(笑)

この機能がないカメラばかり使用してきましたが、その代わりにシーンモードのスポーツを使用していました。
私の所持するカメラでは、オリンパスの場合1/500sの低速限界、ソニーの場合1/2000sの低速限界に近い動作をします。しかしながら、そこは自分で任意に設定したいところです。
1/500sでは、走ったり球を投げたり鳥が羽ばたいたりを止められません。だからと言って1/2000sだと画質を犠牲にしすぎてしまうケースもありますし。
いつもはスポーツモードで数枚撮って設定の落とし所が見えてきたら、MかSモードで撮影するようにしてました。

今回の低速限界設定が可能になった進化は、個人的には今後のソニー製カメラを楽しみにさせる大きな要因になりました♪



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...