What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/08/14

神戸どうぶつ王国の続きとKIPONアダプタEF-MFT AFファームアップ

ブログのペース遅かった分、神戸どうぶつ王国の画像を一気に大量放出です。

ハシビロコウ
ある意味この神戸どうぶつ王国の顔的存在かもしれません。
大きさで言えばモモイロペリカンの方が大きいかもしれませんが、ハシビロコウもなかなか巨大。
なによりこの顔の迫力が大きく見せますね。

正面顔が撮りたくて、ずっと狙ってました(笑)
車いすでは、ハシビロコウのエリアには入りにくく、エリアの外からネット越しに撮影。息子は近くに行って見てきていました。
ちょっと強面ですが、とてもゆったり動くし気性は荒くなさそうでした。
どうやって飛ぶのか、翼を広げる姿は一度も見られませんでしたので、機会があれば見てみたいです。

モモイロペリカン
とにかくでかいですね。
たまに飛ぶのですが、羽ばたきの音がヒュンヒュン聴こえます。
そして着水もズザーと大迫力

このペリカンがいるゾーンは、ハウスではなく蚊帳みたくネットのテント状になっていて、開放感のある場所でした。
他にもいろいろな種類の鳥たちがいますよ。
アフラックの黒い白鳥って実在する鳥だったのですね。それも驚きました。

コクチョウ(黒鳥)
アフラックのブラックスワンでおなじみですね。
上述の通り私は黒い白鳥(?)が実在するとは知りませんでした。てっきりCMのためのキャラだと。

余談ですが、SH-1ではAFで全然ピントが合わないのです。
この画像も後ろにピントが行ってます。
ちょっと難しい被写体かもしれませんね。
この黒鳥は1枚もピントが来てなかったので、本当に撮り直したいです(苦笑)

続いての熱帯ゾーンはとにかく賑やか。いや騒々しい。
この派手な鳥たちは、色の自己主張も激しいですが、声の主張も激しいですね!
こんな鳥たちが放し飼いされていて目の前をバサバサ横切りまくりなんです。ちょっと驚きました。
日本じゃないところにいるみたいです。

オニオオハシ
黒にオレンジの大きなくちばしの、なんとなくどこかで見たことのある熱帯の鳥の代表ですね。

シロムネオオハシ
2Pカラーの様です(笑)
オオハシというのは大きなくちばしの事なのかな?

ニシムラサキエボシドリ
エボシみたいに上にはねたくちばしだからかな?

ここにはもっといろいろいましたが、人もとても多く人気のゾーンなのかもしれません。
私はこのとき、車いすレンタルしていたので動きにくくて早めに通り抜けました。もっと見ていたかったです。

カピバラ
そうそう、足元ではカピバラも大人気でした。
普通に歩いてましたよ(笑)

実を言うと、私はそれ程可愛いと感じない動物です。
近くにいたビーバーの方がいいな♪
なんていうか、カピバラは顔の圧を感じますね(笑)

ナマケモノ
最近、個人的には働き過ぎなので怠け者になりたい。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1

神戸どうぶつ王国は、多くの建物の屋根が透き通ったハウスのような作りで、全体的に明るい場所でした。そのため、カメラには比較的やさしい条件で撮影が楽しめます。
SH-1のようなコンデジでも、まずまずな結果だったと思います。もしまた来ることができるなら、今度は大きなカメラで妥協なく撮影してみたいものです。


 ■KIPONアダプタEF-MFT AFファームアップ

【デジカメウォッチ】
「KIPON EF-MFT AF」に最新ファームウェア
歪曲収差補正などの対応 AF可能なEF→m4/3マウントアダプター

>なお、Ver.2.4にアップデートすると、Ver.2.2以下には戻せなくなる。注意したいのは、Ver.2.1での動作確認済みレンズリストに記載されているレンズのうち、動作しなくなるものがあるという点。アップデートは、読者各自の判断で行って欲しい。

怖くてファームアップできません(笑)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...