What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記

2018/06/21

RCカー製作記 2章「ボディカット」

ボディカットしました。
使用した工具は以下
・プラモデル用のデザインナイフ
・コンパスカッター
・曲線バサミ
・紙やすり180番
主にはナイフでスジを入れて、折り取ることで済みます。
最初は、硬いのでナイフで切りとるの大変だなと思っていたのですが、そうではなくて、ナイフはスジを入れるだけで、後は手で曲げれば綺麗にパキッと折れて取れるのでした。慣れてくると気持ちいいです。
ハサミで切るより綺麗だと思います。

ただ、ボディーの四隅など曲線部分はナイフで作業するのが難しく、折ることもとても難しい為、曲線バサミを使用しました。

またフェンダー部分は、タイヤの形の様に円なので、100均で購入したコンパスカッターを使いました。
これもデザインナイフと同様です。しっかりスジを切ってあげて、ハサミで一部に切り口を作った後は、パキパキ折っていきます。

ボディカットと言いながら、ほとんどパキパキ折る作業でしたね(笑)

最後は紙やすりで整えます。僕は180番を選びました。
リポビタンDみたいなドリンク瓶に巻き付けて持つと、フェンダーの曲線も整えやすかったですよ。
カットの時点でうまくいってなくて、やすり量が多くなりそうなら120番とか粗くていいかもしれませんね。180番だと爪切りのやすりで爪を削っているくらいの感覚で削れました。これ以上細かい紙やすりだと、削るのは相当時間かかると思います。

ボディカットは、始める前は一番面倒そうな作業の山場だと思っていましたが、やってみて慣れてくると、意外に楽しい作業でした。

ハサミだけでやると辛い作業だったと思いますが、道具を揃えて「切る」だけでなく「折る」ということが分かってくると、時間も短くなる上に綺麗に仕上がりました。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...